フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月

●8~10月のワークショップ・スケジュール

october-workshop-780.jpg


8月後半から10月までの予定を更新しました。

8月26日(月)10:00~ 
読書会『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』

日曜日の読書会で読み終えた「12ヒーラーズ」を
ウェブ講座でも読みます。
*ウェブ講座運営:ナチュラルメディスン研究所
 (リアル講座も同時開催)

第7,8章の「12ヒーラーズの完成とアーキテクチャー」を読む予定です。
 *詳細 >>
 *お申込み
  ウェブ講座 >>  リアル講座(下北沢にて)>>

来月は、
9月11日(水)10:30~
初めての方に向けた「体験ワークショップ」、
   
9月29日(日)13:00~
38種の全体像を知る「バッチフラワー・ポスター講座」に加え

   
9月30日(月)13:00~
マヒナファーマシー主催
月のめぐりとともにフラワーエッセンスを体験する
宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス」がスタートします。


クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン主催
9月24日(火)10:00~
バッチ博士のお誕生日を祝う会」では
バッチフラワーのポスターを中心にお話させていただきます。


そして10月から『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(ジュリアン・バーナード著)の読書会「part2」 が始まります。
10月からの年内、7ヘルパーズへと読み深めていきます。
*詳細>>

皆さまのお申込みをお待ちしています。
関連記事

●「12ヒーラーズ」を読み終えて

Rock Rose by armin2-780


2月から始まった

バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき

(ジュリアン・バーナード著)を読む

新読書会は、

昨日 12ヒーラーズ を読み終え

一つの節目を迎えました。


この本を読んでいると、

バッチ博士と

フラワーレメディ発見の旅に出ているような

気分になります。


そして、一つひとつのレメディの植物を

詳しく読み深めていくことで、

その植物のジェスチャーに対応する

人間の気持ちが

身をもって感じられます。


皆で一緒に読みながら、

それまであまり縁のなかったレメディが

実は自分にとって重要なものと

気づいたり、


縁の深かったレメディを

あらためて植物のジェスチャーから

とらえることで、

なぜ自分に共鳴していたのかが

腑に落ちる、といったことも

経験します。


さらに知りたくなって、

学びに終わりがないと感じて

遠い目になったりすることもあります。笑


Rock Rose by armin1-780



本書に書かれているように

「12ヒーラーズ」の12種のレメディは

38種のバッチ・フラワーレメディ

体系の土台です。


この12種をより有効に使うために

次のグループ「7ヘルパーズ」が

作られました。


そしてさらにその翌年

後半の19種類

セカンド 19」の

レメディが煮沸法という

新たな製法で作られました。

(ホワイト・チェストナットだけ

太陽法で作られています。)


本書を導きに

バッチ博士の

フラワーレメディ発見の旅を

続けていきたいと思います。


9月は「12ヒーラーズ」という土台を踏まえて

38種全体を概観する

バッチフラワー・ポスター講座

実施します。


そして10月から

いよいよ「7ヘルパーズ」へと

読み進めていきます。



バッチ博士、

著者ジュリアン・バーナード氏と

学び手の仲間と、

レメディ発見の旅を

ご一緒しませんか?


皆様のご参加をお待ちしています。


~・*~・*~・*~・*~・*~

バッチフラワー・ポスター講座
 9月29日(日)13:00~15:00
  ◇詳細 >>  ◇お申込み >>

10月スタート 新読書会(part 2)
  ◇詳細 >>  ◇お申込み >>
関連記事

●和菓子で涼をとる

ikko-an-780.jpg


自分にとっての和菓子の魅力は

その時の季節感を

お菓子を通して

感じられるところ。


そのお菓子が表現する世界に触れることで、

今の季節のめぐりを

あらためて良い形で

とらえられます。


たとえどんなに暑くても寒くても

(今のような季節でも)

これが自然のめぐりで、

生きているからこそと思える。


暑さからくる消耗気分から一転、

季節を楽しもうという

前向きな気持ちに

切り替わります。


単純だなぁと

自分でもあきれますが、

一方で、

物事とはそれくらい

シンプルなものとも思えます。


wagashi-semi-780.jpg



久しぶりに伺った

一幸庵の「蝉」というお菓子。



蝉がミンミン鳴く真夏でも

木陰や水のそばを通れば

涼しい風の吹く時があります。



そんな瞬間をとらえたのかもしれないと

勝手に想像しています。



口に入れると、

そよ風に吹かれたような

涼やかな気持ちに。


幸せな瞬間です。



~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~

9月のワークショップ2-500

【フラワーエッセンスを知りたい方に】

9月11日(水)10:30~12:30
「フラワーエッセンス体験ワークショップ」


【フラワーエッセンスをより深く学びたい方に】

9月29日(日) 13:00~15:00
「バッチフラワー・ポスター講座」

◆使用テキスト
バッチフラワー・ポスター(ヒーリングハーブ社)
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
ジュリアン・バーナード著 他
関連記事

●12ヒーラーズ「ミムラスとロック・ローズの違い」

Rock Rose by armin_780x


バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき


(ジュリアン・バーナード著)には、

バッチ博士が発見したと思われる順番に

レメディのことが記載されています。
  

12ヒーラーズのレメディは

最初に発見された12種類でした。



途中で、他の植物から

レメディが作られたこともありましたが、

最終的にまとめられたのが

次の12種です。
  
インパチェンス、クレマチス、

ミムラス、アグリモニー、

チコリー、ヴァーベイン、

セントーリー、セラトー、

スクレランサス、ウォーター・バイオレット

ゲンチアン、ロックローズ。
  


今月の読書会で

「12ヒーラーズ」を読み終えます。



本書を読むと、

それぞれの植物に個性的なジェスチャーがあり、

そのジェスチャーは

人間の心理状態に呼応しているのを

感じ取ることができます。
  



以前に行われた

オンライン・トークで、

ミムラスの恐れと

ロック・ローズの恐れの違いについて

質問がありました。


「12ヒーラーズ」の最初に発見された

3種レメディの1つ「ミムラス」と

このグループ最後の「ロック・ローズ」は

どちらも黄色の花で、

恐れに関わるエッセンスです。
   


Mimulus by Armin



著者のジュリアン氏は、

簡単には答えられないと

前置きしながらも、

四大元素の視点から説明を始めてくださいました。
  

... 私がお勧めしたいのは、

 どの元素が介在しているのか、

 その問いかけに戻ることです。
  
 恐れが関わる時に、

 水の元素が介在しているのが

 ミムラスです。

 ロック・ローズは火です。...



julian-online talk-780-3

  

  
植物によって、

四大元素のどの要素が

強く表れているのかは

異なります。
  

これはそのまま

人間の感情面、心理面や振舞いにも対応しています。
   

このような視点も踏まえて

レメディをとらえるのは

とても参考になります。
  

より的確にレメディを選び、

利用していくことができるでしょう。
  

バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
(ジュリアン・バーナード著)

新読書会
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(F&F)
「自由への探求~その先のバッチフラワーエッセンス講座」<Part 1>

第6回 8月26日(月)10:00~13:00(途中休憩あり)
 12ヒーラーズの完成と12種の構成(F&F 第7章)

詳細 >>

お申込み
・ウェブ受講
 >>
(運営:ナチュラルメディスン研究所)

リアル受講(下北沢にて)>>
関連記事

●盛夏のフジ

summer-fuji.png


すっかり花の時期は過ぎたと思っていた

フジの花に出会った。


夏に咲く種類も

あることを知る。


フジの花は強い。

強い日差しに負けず、

(味方にしているようにさえ見える)

まだまだ花を咲かせる勢い。

ツボミもたくさん。


甘い香りの6月の花と違い、

緑の青くさいような、

野菜に似た香りがする。


植物のジェスチャーも

象徴性も

知れば知るほど

興味深い花。



まだまだ暑さが続くようですね。

どうぞご自愛ください。


9月11日(水)10:30~12:30
「フラワーエッセンス体験ワークショップ」

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ