フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ こんな時にエッセンスを
CATEGORY ≫ こんな時にエッセンスを

●こんな時にこころのサポートを(592)

Mimulus-780.jpg


「朝は冷えるなぁ。

 これからどんどん寒くなる...

 これ以上寒くなったら、

 風邪ひくかも...。
  
 肩の痛みがぶり返したら

 どうしよう。。」

 
   
。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・
  

心配事が湧いて

いろいろ考えてしまう時にも

こころを整える助けになる

フラワーエッセンスがあります。


ミムラスのエッセンスです。


心配で落ち着かない

気持ちを鎮めてくれます。
  

日常には

「ただの心配」で終わることも

多いものです。


起こるかもしれないことを

あれこれ心配するかわりに、

物事の流れを信頼して

恐れを受け止められるように

促します。



また実際に直面した時には

恐れや心配を乗り越え、

客観的な視点をもって

現実に取り組む

サポートになります。





000_w400.jpg




バッチ・フラワーエッセンスは

おもにイギリスに自生する植物の

満開の花と

湧いたばかりの新鮮な水を使い、

自然界の四大元素を生かして

作られています。


80年前に英国人医師

エドワード・バッチ博士によって

開発されて以来、

英国王室や

欧米のセレブリティも愛用する

ヒーリング・アイテムです。


こころを整え、

すこやかな毎日へと促すだけでなく、

私たちが変化し

成長していくために必要となる力

(理解力や受容力、行動力など)を高め、

前に進むサポートになります。


体験ワークショップ0-780

2020年1月22日(水)10:30~12:30
詳細はこちら>>


mahina-flowrcard-reading-780.png

「新しい一年に向けて ~月と星のフラワーカード・ミニリーディング」
12月12日(木)、12月21日(土)※
※各日 13:30〜 / 14:30〜 / 15:30〜 / 16:30〜 / 17:30〜

詳細・お申込み>>

●こんな時にこころのサポートを(591)

centaury-armin-780.jpg


「断るなんてできない。

役に立ちたいの!

あの人のためなら何でもやるわ!」



人が喜ぶならと

自分を捨てて

尽くしてしまうような時には

セントーリー」のフラワーエッセンスを。


人の役に立つのは素敵なことです。

けれど、そこはバランスが大事ですね。


やり過ぎて自分のことを忘れてしまうと

いつか人の言いなりにだけなって

自分のことがわからなくなって

しまうこともあるかもしれません。


まずは自分のかじを自分で取る

強さを取り戻しましょう。


セントーリー」のエッセンスを

市販のストックボトルから

2滴ずつ、1日4回を目安に

舌下にたらして

飲んでみてください。


centaury-armin-long-700.jpg


人を思いやる優しさや行動力を持ちながら

自分のことも大切にする、

必要な時には断る強さを持って

人と接していく助けになります。



~フラワーエッセンス体験ワークショップ~

floweressence_blog_s.jpg


今のご自分の心理状態に共鳴する
花のエッセンスと
植物のことをお伝えします。

選んだエッセンスをご自分用に作り、
持ち帰って飲んで体験していただく
「エッセンス・ボトルのおみやげ」付きです。


<内容(予定)>

・フラワーエッセンスの効用

・アロマとどう違う?

・今の自分に合うエッセンスは?

・開発者、医師エドワード・バッチ博士のこと



<こんな方におすすめです>

□人といると疲れてしまう方に

□人間関係をスムーズにしたい方に

□もっと強くなりたい方に

□自分らしさを実感したい方に

□植物の力に関心のある方に

□自己嫌悪から自由になりたい方に


詳細 >>  お申込み >>

●こんな時にこころのサポートを(590)

Willow by armin-780


わたしって

いつも損な役回り。

どうしてだか

貧乏くじひいちゃうんだ。

私ばっかり..

本当に不公平!




こんな気持ちになることは

ありませんか?

皆はうまく生きているのに

なんで自分ばっかり

こんな思いをしなければいけないのかと。



そんな風に感じる自分にも

腹が立ってがっかりする。



人には知られたくないから

口に出さない。

けれど、こころの中では

怒りや不満が

複雑に渦巻いている。


まわりの状況も

自分のことも許せなくなって、

強いストレスを感じることは

ありませんか?


そんな時は

ウィロウ」の

フラワーエッセンスがおすすめです。



市販のストックボトルから

2滴ずつ、1日4回を目安に

舌下にたらして

飲んでみてください。




うまくいっていないことに

気持ちが集中してしまう自分から

抜け出す助けになります。



「うまくいかない」ことに

焦点を当てれば、

物事はそのように見えます。

人生は不公平かもしれません。



けれど、全体を見たら、

それは一面に過ぎず、

もっといろいろな要素を

含んでいるでしょう。


ウィロウは

自分の一面的な見方に気づき、

物事の全体をとらえる助けになります。


コップの水を

「これしかない」ととらえるのか、

「こんなにある」ととらえるのか..。


ウィロウは

あるがままに受け入れることを

助けます。



他の人との比較を超えて、

見える形での

「うまくいく・いかない」を超えて

現実をとらえることができたら、

自分にどれだけ多くの恵みが

もたらされているかも

自然と見えてくるでしょう。



自分自身の魅力や実力、

もたらされている機会を

建設的にいかすことも

できるでしょう。




そんなサポートになるのが

ウィロウのエッセンスです。




自分が自分自身の現実を

受け入れることができたら、

こころはやわらいで広がるので、

自然と優しさや思いやりは

外から流れて入ってきます。




そのようにして

ウィロウは、

世界と仲良く、

繋がりを取り戻す

助けになるのです。


...... このようにウィロウを植えて刈り込めば、

商業的に利益が得られるので、

この木は人間に利用されてきました。

ヴァインと同様に、

この種に強さと生命力があることで、

利己的に利用されているのです。

ウィロウはこの事実を

どのように感じているでしょうか。

腹を立てているでしょうか。

ウィロウは元気に次の枝を伸ばして反応し、

実際に生命を肯定する姿を表します。...


─ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき
』p.215 より


~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*  

■11月13日(水)10:30~12:30
フラワーエッセンス体験ワークショップ」、

10月20日(日)13:00~17:00(リアル講座)
新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 2 第1回)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

10月27日(日)13:00~17:00(ウェブ講座)
新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 2 第1回)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

使用テキスト 
バッチフラワー・ポスター(ヒーリングハーブ社)
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
ジュリアン・バーナード著 他

●クレマチスの恵み

senninsou-1-780.jpg


先日のこと、

いつものスーパーで買い物をしました。

そこは提携のクレジットカードを使うと

割引になるので、

いつもカードを利用します。


ところがその日は

財布のどこを探しても

カードが見つからず、

もしや、と忘れ物の問合せをしました。


すると、ありました。


前日のセルフ・レジの精算時、

カードを抜き忘れたようです。


危ない・・

無事に見つかったからよかったけれど、

悪用されていたら・・と考えると

届けてくださった方に

こころから感謝しています。


そして、

ぼーっとしていた自分を反省..。💧



こんなこと、ご自身はありますか?


私の場合、昔はなかったと思うのですが・・


やはり年のせい…?


それも理由の1つ ... かな? 苦笑


けれど、

たとえそうだとしても、

もう少しシャキッと

意識を研ぎ澄ませていたいものです。


「注意しよう」と意識すると同時に

助けになるエッセンスを飲みました。


クレマチス」です。


現実に意識を集中できない時、

無意識にでも

どこか別の世界を漂っているような時に

助けになるエッセンスです。


senninsou-4-780.jpg


今月の初め、ほぼ満開に咲くこの花を見ました。

(正確には、この花の近縁種、

センニンソウを植物園で。)


眺めていると、まさに夢の世界に

いざなってくれるかのようです。

可愛らしいですし、美しい..。


植物に出会う時、

客観的な観察と同時に

最初に出会った時の印象も

大事だなぁと思います。


その植物をどう受け取るかが

今の自分のこころ模様や

傾向を知るきっかけになることも

多いように思います。



この植物は

上に向かってどんどん

蔓をのばします。


そうして花を空に向けて

咲かせます。


いつも天上の世界を

夢見ているかのよう。


けれど、実際には

この植物は現実的で

地に足をつけて生きる姿を

示しています。


何年も生きて

根をしっかりと大地におろすのです。


天空の世界とのつながりを

しっかりと大地におろす姿を

表わしているようにも思えます。


senninsou-2-780.jpg


植物のジェスチャー(生き方、外見、色や形)と

人間のこころの状態や生きる姿勢は

対応しているという考え方があります。>>


直接触れ合うことや

フラワーレメディを飲むことを通じて

この植物と共鳴することで、


人間である私たちも

植物の本質に共鳴する

自らの内なる力を取り戻すことができます。


クレマチスをサポートに

ぼーっとした状態を脱し、

今の現実に意識を集中して

夢やヴィジョン、インスピレーションを

形にしていけたらと思っています。


■フラワーエッセンスを体験するワークショップ

9月30日(月)13:00~/17:30~(全4回)
マヒナファーマシー主催
月のめぐりとともにフラワーエッセンスを体験する
宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス

11月13日(水)10:30~12:30
フラワーエッセンス体験ワークショップ

●こんな時にこころのサポートを(589)

Wild Rose armin-780


人生ってある意味、

なるようにしかならないでしょ。

だから希望は持たないことにしてるの。

頑張って熱中しても、

がっかりするだけだからね。




こんな発言を聞くと、

正直、「わぁ、冷めてるー!?」と

思いますか?



と同時に、

こんな気持ちが

どこからか

湧いてくることはありませんか?





頑張ってアンテナを張って

情熱的に何かをすればするほど、

それがうまくいかない時、

私たちの傷つく可能性も

大きくなります。



「ほどほどが一番いい」

とはよく言われること。


「足るを知る」

ことも大切です。




けれども

それをある種の「方便」にして、

自分にとって

本当に大事なことにも

最初からあきらめ、

情熱的に取り組まないとしたら...


それはとてももったいないことです。



何からも

傷つけられないように、


自分の繊細な感覚や

感動する力、

共感力をどこかでマヒさせ、

日々を表面的に生きる時、





─ そんな自分に気づいたら、

ワイルド・ローズ」の

フラワーエッセンスがおすすめです。



市販のストックボトルから

2滴ずつ、1日4回を目安に

舌下にたらして

飲んでみてください。





物事に対して

前向きな興味を持ち、

情熱をもって行動する

助けになります。



受け身でいる

「待ち」の姿勢から


本来の

希望をもって

能動的に取り組む

サポートとして役立ちます。



状況(または自分)は

どうやっても変えられない、

というあきらめから

抜け出し、


限定的なものの見方・感じ方を

広げてくれます。



ある一面から見たら

絶望的なことも、

全体的にとらえると

そうでもない場合も多いものです。




ワイルド・ローズは、

暗い面、悪い面だけから

物事をとらえる見方を脱し、


全体的でバランスのとれた

ものの見方を

取り戻す助けになります。




良い・悪い、という判断や

限定的なものの見方から

こころが自由になれたら、
  

本来自分の中にある

希望や情熱、興味が

自然と湧き出てきます。



そんな前向きな

こころの力にそって

毎日を明るく生きる

サポートになるフラワーエッセンスです。





...... そのシンプルな5枚の花弁の花は、

バッチのレメディーの花の中では一番大きく、

直径は5cmにもなります。

花の中心部は

黄金色の雄しべに満たされ、

星が爆発したように

強く輝いています。

花弁は平らな皿のように開き、

光を最大限に吸収しようと

しているかのようです。

その姿は信号や刺激を探す

パラボラ・アンテナに似ています。

...

ワイルド・ローズのレメディーは、

この世での行動と

人間的な関り(あるいはその欠如)に、

より深く関係しています。

。...


─ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき
』p.267 より


~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*  

■9月11日(水)10:30~12:30
フラワーエッセンス体験ワークショップ」、

■9月24日(火)10:00~14:30
クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン主催
バッチ博士のお誕生日を祝う会

■9月29日(日)13:00~15:00
バッチフラワー・ポスター講座

■9月30日(月)9月30日(月)13:00~/17:30~(全4回)
マヒナファーマシー主催
月のめぐりとともにフラワーエッセンスを体験する
宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス

10月20日(日)13:00~17:00(リアル講座)
新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 2 第1回)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

10月27日(日)13:00~17:00(ウェブ講座)
新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 2 第1回)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

使用テキスト 
バッチフラワー・ポスター(ヒーリングハーブ社)
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
ジュリアン・バーナード著 他
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ