フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP アイ・アム・プラント ≫ ●11/29(土)1 Day ワークショップ「アイ・アム・プラント」

●11/29(土)1 Day ワークショップ「アイ・アム・プラント」

20141125_02s.jpg

11/29(土)の 1 Day ワークショップ
「アイ・アム・プラント」 の準備を進めています。

このワークショップを初めて行ったのは2010年のこと。
東京と京都で、シリーズの講座として実施させていただきました。

当時ご感想を伺うたびに、この本の日本語版がどれほど
待たれているかを感じました。
その後、多くの方のご協力をいただき翻訳が終了し、昨年
英国フラワーレメディー・プログラムより日本語版が出版されました。

春には本書を参照しながら、このワークショップを行いました。
今回はこれまでの構成を一新し、1日ワークショップとして実施します。

本書に基づいた主な内容は変わりませんが、よりポイントを絞り、
植物のジェスチャーを参照しながら、本書探求の旅をご案内させて
いただきます。

20141125_05.jpg

旅の「ガイドブック」をご自身で完成させていただく試みもあります。
このガイドブックは、フラワーレメディーの基盤と言える
植物と人間の共鳴」について何度でも読み返し、役立ていただける
ようデザインされています。


ワークショップの主な内容
・植物になった自分をイメージし「セルフ・ポートレイト」を
 描こう
・光について(本書16章を参照)
・植物と人間の共鳴について [四大元素の視点から](同章)
・植物のジェスチャーからとらえる植物と人間の共鳴について
  [付録6]
・シェアリング~「セルフ・ポートレイト」から感じること



植物と共鳴する人間の本質を知ると、自ずと自然や宇宙の一部
としての自分を理解することにつながります。
この調和はバッチ博士の「ユニティ」の世界観でもあります。

フラワーレメディーのことや、自分の中にある本来の調和した状態に
ついてもより深く知ることになるでしょう。

このワークショップを楽しみながら、ご自身の内なる調和に向かう
好機にしていただければと思います。

残席がありますので、ご都合よろしければぜひご参加ください。

詳細・お申込みはこちらから どうぞ。

20141125_01s.jpg
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ