フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP 体験スペシャル講座 ≫ ●2月9日(木)体験ワークショップのお知らせ

●2月9日(木)体験ワークショップのお知らせ

title photo05


「怒りの感情と
  仲良くしたい人のための
   フラワーエッセンス体験ワークショップ」

  
*日時 2017年2月9日(木)10:00~11:45
*場所 青山タウンヴォイス
   (地下鉄「青山一丁目」「外苑前」駅よりから徒歩5分)

*会費 【早期お申込み】
     1月28日(土)まで3,000円※
    【定価】1月29日(日)以降 3,500円※  
     (いずれも税込み、調合ボトルのおみやげ付)

  ※当日、開始前に現金でお支払いください。
  ※やむを得ずキャンセルされる場合は、
    2月3日(金)までにお知らせください。
    以降のキャンセルは、手配の都合上
    全額お振込みをお願いいたします。

*内容
 ・怒って反応してしまう心
 ・怒りを受け止めるアプローチ
 ・心を整える植物療法「フラワーエッセンス」の説明と使用法
 ・成り立ちと開発者、英国人医師バッチ博士
 ・あなたに寄り添う植物をみつける
 ・花が示すこと

*申込み締切 2月7日(火)  

   ■お申込み>>


20170209_00.jpg


新年が明けました。


2017年をどんな気持ちで迎えられましたか?


「今年は心穏やかに、

何事にも落ち着いて取り組んでいきたい」と

願っている方はきっと多いと思います。



心が安らいで安定していることは、

自分の夢やヴィジョンを生きるためには

欠かせません。



今年は
去年までの経験を土台に

さらに一歩

前に進もうと決めている方が

多いのではないでしょうか。


20170209_03_s.jpg


ちょうどこの新年の時期は

「始まり」の気運に満ちています。



昨年の秋以降を振り返ると、

11月1日にケルトの新年が明けました。

(ケルトの文化には

日本と同じように

自然の森や木、泉を

神聖な存在として

信じる気持ちがあり、


心の深い部分で

共通する要素があります。)


12月の冬至は

闇と光の時間が逆転する

(昼間の時間が徐々に長くなる)

節目となり、


1月1日には

日ごろ私たちが一番意識している

カレンダーの

新年が明けました。


この後

2月4日の立春、

3月21日の春分に向けて

始まりの気運はどんどん高まっていきます。


20170209_06.jpg


このスタートの気運に

スムーズに乗るためにも


心をスッキリさせ、

感情、特に「怒り」の感情と

うまくつき合っていくことは

とても大切です。



rosehip.jpg



自分や人を守るために感じる

正当な怒りがあります。



その一方で、自分や人を傷つける

困った怒りもあります。



あなたはどんな時に強い怒りを感じますか?



お子さんが言うことを聞かない時、

物事が思い通りにならない時、

人からミスや欠点を指摘された時、

自分は悪くないのに誤解された時、

ライバル心や嫉妬心で傷つくことから
自分を守ろうとする時 ──


そんな時に湧き起こる

怒りの感情を

あなたはどのように扱っていますか?



怒りを感じるのには

理由があります。



それはたいてい

自分を守ろうとしている時 ─です。



正当な怒りが

自分や人を守るための感情だとすれば、


困った怒りもまた、

自分や人を守るために湧き出るもの。


けれども その結果、

かえって自分や人を傷つけてしまいます。



もしあなたが以下のようにお悩みなら、

ぜひこのワークショップで、

フラワーエッセンスを体験してみてください。



○子どもをつい、きつく叱ってしまう

〇周りの反応や評価が気になって、緊張している

〇自信がなく、よく落ち込む

〇コミュニケーションが苦手で、空気を読めない

〇一生懸命やっても、うまくいかない

〇心配し過ぎて、かえって失敗する

〇人からきついことを言われた夜は眠れない

〇普段は意識していないが、きっかけがあると
 怒りを爆発させてしまう

○怒りを感じやすい自分を好きになれない


このフラワーエッセンス体験ワークショップで、
こんな変化のきっかけを得られます。

    
○その子らしい振舞いを理解し、
  必要最小限の注意をして見守る

〇周りの人の反応・評価を意識し過ぎず、
 状況に合った行動がとれる

〇自分の能力を信じられる

〇「いい人」をやめる。「自分は自分」と考える

〇失敗は成長の糧と信じて努力できる

〇必要以上に心配しない。失敗したら反省して
  やり直せばよいと思える

〇人の助言や指摘を生かすことができる

○怒りをためない。

○怒りも自然な感情だと受け止められる。
 怒りの感情から学ぶことができる


というのも・・・
 

私自身、
怒りの感情とうまくつき合えず、

どうしたらうまくつき合えるのか、


怒りを鎮めて、

その気持ちを建設的に役立て

成長していくには

どうしたらよいのかと

とても悩んでいたからです。



0113_trouble_2.jpg



心のどこかに

いつ爆発するかわからない

「爆弾」を抱えているような

感覚もありました。


そんな自分を

信頼することはできませんでした。


自信がなく、

思い切って何かに挑戦することに

いつも躊躇がありました。


自分は心の狭い、いやな人間だと

絶望的な気持ちにもなりました。


普段意識することはなくても、

何かのきっかけで湧き上がる感情に

手を焼いていました。


一番出したくない感情が

顔に出てしまう、

態度にも出てしまう、

そして、その場の空気を
悪くしてしまうのですから、


自分を好きになることなど

できません。



罪悪感と劣等感のかたまりで、

自分を好きになって

心穏やかに過ごすには

どうしたらよいのか

全くわからずにいました。



たくさんの良書を読みました。

よいワークショップやセラピーも
受けました。

20170209_04_s.jpg


けれども、
しばらくすると、
またもとの自分のパターンに戻ってしまうのです。

怒りの感情はくすぶり続け、

進歩のない自分にさらに失望する、

ということも経験しました。



イライラして怒りを自分に向けて

ネガティブな感情でいっぱいになることも

よくありました。



20140828_04.jpg


バッチ・フラワーエッセンスに出会い、
使っていくうちに、

心を整理する道筋が
確実に整えられていきました。


怒りに圧倒されることも
次第に少なくなりました。
  

それまでに読んだ本、

経験したワークショップやセラピー、

そして、何よりも

それまでの自分の過去の経験が、

数々の失敗も含めて

一つのつながりを持っていたことに
気づくことができました。




20170209_01.jpg




もちろん、それまでの失敗を

消せるわけでも、

忘れるわけでもありません。


たくさんの反省点があります。



けれども、

その経験を踏まえて

失敗を教訓に

今に集中することができます。




以前のように

否定的な感情に長時間

はまり込むことは本当に少なくなりました。

  

一番翻弄されていた怒りの感情も、

自分に必要な「一部」と

とらえられるようになったのは

とても大きな変化です。




20140518_w1.jpg



このワークショップへのお申込みには
以下の特典が付いています。

*お申込み後、日程が合わなくなった場合は、
  3月のワークショップに振り替えできます。
 (2月3日(金)までにご連絡ください。)

*講座終了後、メールでのご質問をお受けします。
 (終了後2週間以内、2問まで)

*新月の1月28日(土)まで「早期お申込み」として
  割引きさせていただきます。
 
  3,000円(税込み、調合ボトルのおみやげ付き)
  <定価3,500円>


 少人数制の体験会のため、あと3席となります。
  
→お申込みはこちらから>>
 
  
0000_fr_02s.jpg

怒りの感情と
  仲良くしたい人のための
   フラワーエッセンス体験ワークショップ

  
*日時 2017年2月9日(木)10:00~11:45
*場所 青山タウンヴォイス
   (地下鉄「青山一丁目」「外苑前」駅よりから徒歩5分)

*会費 【早期お申込み】
     1月28日(土)まで3,000円※
    【定価】1月29日(日)以降3,500円※  
     (いずれも税込み、調合ボトルのおみやげ付)

  ※当日、開始前に現金でお支払いください。
  ※やむを得ずキャンセルされる場合は、
    2月3日(金)までにお知らせください。
    以降のキャンセルは、手配の都合上
    全額お振込みをお願いいたします。

*内容
 ・怒って反応してしまう心
 ・怒りを受け止めるアプローチ
 ・心を整える植物療法「フラワーエッセンス」の説明と使用法
 ・成り立ちと開発者、英国人医師バッチ博士
 ・あなたに寄り添う植物をみつける
 ・花が示すこと

*申込み締切 2月7日(水)  

 ■お問合せ>>  ■お申込み>>

20170209_essence.jpg
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ