フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP■ 好きなモノ・コト、思う事 ≫ ●不調からの復活の助け

●不調からの復活の助け

20140813_01s.jpg

先日の不調から回復し、その時の生活全般を振り返ってみると
いろいろ気づき、反省することしきりです。

2回の徹夜は直接のきっかけとなりましたが、その前に不調に
なってもおかしくない日々を過ごしていました。猛暑と冷房に加え、
甘いもののとり過ぎと過食 ―― これが一番の不調のもとでした。

私はゆるいベジタリアンなので、消化に負担のかかる料理を
食べることはあまりありませんが、量が多いのです。
甘いものも好きでつい食べてしまう。
すると睡眠サイクルがおかしくなり、満腹感も鈍り、どんなに
食べてもお腹に入ってしまいます。

内臓は「No!」と言っているのに、その声が聞こえなくなる…。
その結果、夏至の夜にとうとう胃腸から激痛を通じて
メッセージがありました。

深く反省したにもかかわらず、習慣とは恐ろしいもので、
いつのまにかまた同じことを繰り返していました。
(ただ意識してよく噛むようにはなり、消化への負担は
かなり軽くなりました。)

20140813_02s.jpg

今 以下のものをサポートとして役立てています。

フラワーエッセンス「チェリー・プラム」
 自分をコントロールできない時に、心を落ち着ける助けになります。
 過食に戻り始めた時に飲んでおけば、ひどくならなかったはず…。
 (無性に、そして過剰に、甘いものがほしくなった時に役立てます。)

フラワーエッセンス「オリーブ」
 すっかり心身が消耗してしまった時に、復活のエネルギーを
 もたらしてくれます。

内臓を休めること、よく眠ること
 消化は体にとって一番エネルギーを使うので、食べなければ内臓を
 休ませてあげられます。そして睡眠は言うまでもなく、一番の妙薬
 ですね。



20140813_05s.jpg

加えて、とても助けになるセルフヒーリングの手法がありました。
タイミング良く教えていただく機会があり、早速生かしています。

特別な“しゃもじ”で体をたたくこと
 「それっていったいなに??」と思われているでしょう。
 不思議なのですが、足の裏をこのしゃもじでたたくことで、
 体内の滞ったエネルギーを流して出すことができます。
 このシンプルなものを今後も使いたいので、開発した方に
 近いうちにお会いする予定です。詳細がわかったらお知らせ
 しますね。

天と地と繋がる呼吸法
 来月の響探求会のプログラムで、その打合せのため
 実際に体験する機会に恵まれました
 (コツをつかむには少し時間が必要なようです)。

 この呼吸法は、からだの中心を定め、天・地と繋がり、自分を整えて
 エネルギーを高めていくのにとても有効と感じます。
 まだ体にあまり力の入らない時でしたが、それでも終了後はある
 程度 氣が整ったように感じました。

 呼吸法はどれも深い呼吸を通して宇宙の氣を取り入れ、自分の
 生命力・免疫力を高めていくものだと思います。教えていただいた
 湧式呼吸法は、天と地と繋がる、体内のある一点、「体心点」を
 中心にして動と静の運動をそれぞれ行うことで、とても具体的に
 呼吸を生かすことができるようです。

 自宅でする時には運動をしなくても、単純に体心点の開閉を意識した
 呼吸をするだけでもよいそうなので、起床後に続けてみるつもりです。
 ※ 涌式呼吸法の講習会は全国で実施されています。

脳幹セラピーとEFTタッピング
 どちらもいくつかの要点を覚えたら、自分でできるものです。
 EFTタッピングはご存知の方も多いと思います。感情の解放や
 自分を許すこと(自己受容)に有効ですね。
 脳幹セラピーは脳幹をゆるめる簡単な動作でからだの氣を
 通せる画期的な手法です。

 わたしはチェリー・プラムのエッセンスを取りながら、
  タッピングで「甘いものが大好き」なことに付随する感情
  (おもに強い罪悪感)を解放していこうと思っています。
  また脳幹セラピーは個人的に、活発な交感神経が副交感神経と
  バランスを取るのにとてもよい気がします。

20140813_04s.jpg

フラワーエッセンス以外のセルフヒールの手法は、ある程度元気を
取り戻した後で(または予防として)活用できます。

本当に不調の時は動けないので、食べるのを止めて眠り、からだに
力を取り戻してもらうのが、回復への一番の近道でしょう。

この数年来抜け出せなかった食習慣を、フラワーエッセンスや
シンプルな自然の療法で改善していこうと思っています。

ご自身や身近な方の心身の健康のために、参考にして
いただければ幸いです。

早いもので8月ももう中旬になりますね。
夏の疲れの出る頃かもしれません。
どうぞお元気でお過ごしください。

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ