フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOP 体験スペシャル講座 ≫ ●12月8日(木)体験ワークショップのお知らせ

●12月8日(木)体験ワークショップのお知らせ

20161113_03ws.jpg


「軽やかに新年を迎えたい人のための
  フラワーエッセンス体験ワークショップ」

 12月8日(木)10:00~11:45 港区南青山にて



私たちは
過去の出来事にとらわれてしまうことがあります。

「あの時はよかった」というノスタルジックな気持ちや
「こうすればよかった」という後悔の念など、

私たちの記憶には、たくさんの思いが沈んでいます。

その記憶がうずくような時が、
たまにではなく、よくあると
大きなストレスを抱えることになります。

なかなか現在に焦点を合わせられなかったり、
目の前のことを、過去の経験のフィルターから見て
判断してしまうこともあります。

そんな心のとらわれを整理する助けになる
フラワーエッセンス(フラワーレメディー)について
学びます。



フラワーエッセンスは、80年前にイギリスの医師、
エドワード・バッチ博士によって完成された
植物療法です。

36種の植物と石清水を使い、
マイナスに傾いた心を、
調和のとれた状態へと調整し、

その人が本来の魅力や実力を発揮できるように
働きかけるものです。

 ・感情を受け止めることができる
 ・足りない面からではなく、物事の全体を
  みることができる
 ・自分の欠点ではなく、長所を見直すことが
  できる
 ・心が穏やかになり、日々を軽やかに過ごす
  ことができる
 ・リラックスして、人と接することができる



わたしがフラワーエッセンスに出会ったのは、
自分らしく生きるにはどうしたらよいのか、
模索している時でした。

自分を受け入れ、好きになるために、
いろいろなセラピーやワークショップに
参加しましたが、

どんなにすばらしいセラピーや
ワークショップを受けても、

時間がたてばもとの
思考パターンや感じ方に
戻ってしまう。

長い間につちかってきたパターンを
そう簡単には脱することができない。

過去の経験(記憶)から自由になるのが
とても難しいと感じていました。

いつまでも変われない自分がいやで、
自分を責めるサイクルに陥ることもあるなか、
フラワーエッセンスに出会いました。

エッセンスをのみながら
エッセンスについて学び、

その時々の感情や思考パターンを
受け止めることで、

少しずつ自分を責めるのをやめ、
受け入れる方向へと道筋ができていきました。

もちろん今でも
ネガティブな思いが湧くことはあります。
失敗や間違えも数多くあります。

が、反省し、その時に対応する
エッセンスをとることで、

自分や周りを責めたり、傷つける
感情にはまり込み続けず、

現実や自分(他者)の思いも受け止めて

今に集中できるよう
意識を切り替えることができます。



私たちは気づかぬうちに
過去の経験や傷ついた記憶から

目の前の出来事をあるがままに
見るのが難しくなったり、

いつまでも、長ーくひきづって
しまうことがありします。


それが習慣化してしまうと、

自分の本来の魅力や実力が
どんどん表れにくくなり、

いつも疲れていて、
悪い方向に考えがちになります。

人生の楽しみや喜びを
受け取りにくくなってしまいます。


フラワーエッセンスは、
不健全な状況を脱し、

今本当に必要なことに目を向ける
後押しになります。

ちょうど12月に入り、年末年始に向かう
気運が高まる時、

過去から自由になる助けとしても有効な
フラワーエッセンスについて学びます。


開発者のエドワード・バッチ博士は、
外科医、内科医を経て、

免疫学の研究で高い評価を得た
有名な医師でした。


腸内細菌が健康にとって重要であることを、
今では多くの人が知っていますが、

博士は80年以上前(日本では大正時代)に、

慢性病やガンと腸内細菌の関係について
論文を発表し、レメディー(治療薬)を開発
しました。

その博士が最終的に気づいたのが、
病気に対する心理状態の影響でした。

病気の根本的な原因は、

ネガティブな感情、心の状態にあると考え、
それを調整するものを、自然の野山に育つ
野草(ハーブ)に見出したのです。

フラワーエッセンスは薬ではないので、
副作用や依存性もなく、
アロマテラピーのように、香りもありません。

自然豊かな場所に育つ植物の生命力を
役立てる植物療法です。


*当日はこんなことを学びます
 ・過去にとらわれてしまう時の心理状態
 ・助けとなるフラワーエッセンスの紹介
 ・不調和な心の状態からわかる、本来の可能性
 ・エッセンスの花が示すこと 
 ・自分のストレスをはっきりさせる方法
 ・私たちの心理状態の種類について


このワークショップでは、
今のご自分に必要なフラワーエッセンスを選び、
トリートメント・ボトル作っていただきます。

作ったボトルを持ち帰り、
実際に飲んで
ご自分の変化を感じることができます。


*このワークショップで・・・
 ・つい過去に引きずられてしまうパターンに
  意識的になれます
 ・ストレスについてより深く理解できます
 ・悲観的な自分を肯定的に受け止められます
 ・問題を前向きにとらえられます
 ・気持ちが落ち着きます
 ・物事に興味や好奇心が湧いてきます



「軽やかに新年を迎えたい人のための
  フラワーエッセンス体験ワークショップ」


 講 師: 谷口みよ子
    (フラワーエッセンス講師・訳者・プラクティショナー)

 持ち物: 筆記用具

 日 時: 12月8日(木)10:00~11:45

 会 場: 青山タウンヴォイス
    (営団地下鉄「青山一丁目」「外苑前」から徒歩5分) 
     東京都港区南青山2-10-6 外苑ビル3F

 会 費: 3500円※
    (税込み、調合ボトルのおみやげ付き)
    ※ 当日、受付にてお支払いください
    ※ やむを得ずキャンセルする場合は、12月1日までに
      ご連絡ください。

 持ち物: 筆記用具

 最低催行人数:4名
     (12月1日までに満たない場合は、延期となります)

 主 催: フラワーエッセンスの魅力|スペースハナ
       

■お問合せ >>
■お申込み >>
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ