フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP■ 好きなモノ・コト、思う事 ≫ ●夏至のハニーサックル

●夏至のハニーサックル

早いもので、夏至からもうすぐ1か月になります。
少し前になりましたが、夏至に箱根に行ったことを
書きたいと思います。

20140718_05.jpg

今回は数年ぶりに芦ノ湖の西岸を歩きました。西岸は
元箱根のある賑やかな東岸とは違い、静かなハイキング
コースになっています。

20140718_02.jpg

特に目立った特徴や景観の美しさがあるわけではないので、
わざわざ歩く人は少ないようです。芦ノ湖に沿って、
ゆるやかなアップダウンを繰り返しながら、4時間ほど歩き
ました。


緑の豊富なこの時期に来たのは初めてでしたが、たくさんの
植物に出会う素晴らしい時間を過ごしました。

20170718_09.jpg
満開のこの花の芳香に包まれたウォーキング





また要所で象徴的に見かけたのは、スイカズラ(ハニー
サックルの仲間)とノバラ(ワイルド・ローズの仲間)です。

20140718_08.jpg

箱根以外でも、今年はスイカズラに本当によく出会いました。
…というより、いつも近くにあったのに気づかなかっただけ
なのでしょう。

20140718_04.jpg

月に一度、植物の「かたち」を学ぶ学校のすぐ近くで群生する
ハニーサックルに出会ったのを始まりに、近所でもみかける
ようになり、箱根でも西岸ウォーキングのスタートとゴールの
周辺に登場。この植物は人の住む場所に育つことがわかります。

この花の甘い香りを嗅ぐと、本当に幸せな気持ちになります。
英国では老婦人が香水として使っていると聞いたことがありますが、
それも納得します。常時この香りを嗅げるなら、私も使ってみたい。

20140718_00.jpg

英国のソットウェルにあるバッチ・センターには、今も
バッチ博士が植えたハニーサックルが元気に育っているそうです。
いつか花の時期に訪れてみたいと夢がふくらみます。

バッチのフラワーレメディーで、ハニーサックルのメッセージは
過去の解放と、今に焦点を当てて生きることです。過去はよかった、
という思いも含めて、過去に対するこだわりを手放し、今を生きる
こと。

よく出会う花には何かしらのメッセージがあるように思えます。
わたし自身、今年この花に何度も出会う意味に感じ入りました。

過去を手放したら、それだけ心は軽くなり、身軽になります。
夏至のタイミングで、そんなシフトが始まり、今も続いているように
思います。

20140718_06.jpg

この花はお参りをした場所のそばに咲いていました。
とても小さいのですが、中心に光を集め、赤々と
燃える炎のように、明確な存在感がありました。
まるでお参りした日(火)の女神様を象徴するように。



皆さんは最近どんな植物によく出会いますか? 特に気になる
植物やよく見かける(目につく)植物があったら、もしかすると
その花はあなたに必要なメッセージを届けてくれているのかも
しれません。

時に花と対話して見ることもおすすめです。

どうぞお元気でお過ごしください。

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ