フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP■ 好きなモノ・コト、思う事 ≫ ●「庭の記憶」

●「庭の記憶」

20140710_00.jpg

先日、ウェブマガジン「Niwa」(庭)に、フラワーレメディー
(エッセンス)について取材していただいた記事が掲載されました。
http://niwa-magazine.com/

書いてくださったのは、このマガジンの中心人物、小川敦子さんです。

「庭の記憶」というタイトルで、フラワーレメディー(エッセンス)
のことを、ご自分の体験とともにつづってくださいました。

とても素敵な文章です。よろしければ、ご一読ください。
http://niwa-magazine.com/smell/niwa-no-kioku/

今日は、小川敦子さんの記事のお知らせと合わせて
もうひとつ、フラワーレメディー(エッセンス)について、
思い至った個人的なことを書かせてください。

20140710_07.jpg

先月のこと。フラワーレメディー(エッセンス)のことを、
もっと自由に、自分の言葉で説明していこうと思うようになりました。
この思いは私にとって、大切なひとつの節目になったようです。

それは私の誕生月でのことでしたが、6月には夏至もあり、
その後の新月もパワフルでしたよね。

きっとこのブログを読んでくださっている皆さんにも、
とても大切なインスピレーションを受け取るタイミングがおあり
だったと思います。

(心身ともに不調だった方も多くいらっしゃいました。
節目となる大切な時期には、そのような反応を経験することも
多くありますね。)

私について言えば、その促しは昨年くらいから(もしかしたらもっと
以前から)あったのですが、それにやっと意識がついて来た…
そんな感じです。

80年以上の歴史あるフラワーレメディーについて、これまで
「安全な」説明をすることに苦心してきた部分があったように
思います。

1000_fr01s.jpg

フラワーレメディーは、医師が開発した、けれど薬効 “成分”のない
“レメディー(治療薬)”であり、いくら言葉で説明しても、本人の
自覚できる即効性には個人差があります。

またバッチのエッセンスだけでも、いくつかの製造社があり、
学んだ機関や教師によって説明する内容に多少の差異が
あり得ます。

ご存知の方も多いと思いますが、私のフラワーエッセンスの
学びの基礎は、バッチ博士の世界を探求するきっかけをくださった
ホワード・七歩子さんと、博士の製法を今も忠実に受け継ぎ、
研究を重ねるジュリアン・バーナード氏(英国・ヒーリングハーブ社)
理解にあります。それを、さまざまな良書や翻訳を通じて
自分なりに深めてきました。

エッセンスについて説明する時も、学ぶ方が混乱しないように、
なるべく共通する大切な情報をわかりやすくお話するよう努めて
きました。

それは、初めて知る方によいと信じてのことでしたが、同時に、
だれにも批判されないようにという保身の要素も、実は大きかった
のではないかと思います。

0000_fr01s.jpg

けれどこれからは、フラワーレメディー(エッセンス)の体験を
重ねてきた者として、このシステム(体系)の美しさを、自分なりの
経験と理解も含めてもっと自由に説明させていただこうと決めました。

これからも素晴らしい教え手の方々から学び、自分の体験も
深めながら、フラワーレメディー(エッセンス)について探求して
いきたいと思います。

恋の悩みも、人間関係や仕事の悩みも、また人はなぜ生きているのか、
といった深遠な悩みにも、万能なこと。。

それは、「今」の悩める自分を受けとめるということ、
否定の思いを手放すことです。

20140710_05.jpg

否定する思いでがんじがらめになった心がゆるんだら、本来の
自分らしさ(「光」の部分)に繋がりやすくなります。

エッセンスはそのサポートにもなります。それも強制的にではなく、
その人の持つ心のパターンに共鳴する形で。

ですから時に意識に上らず、実感されないこともあるかもしれません。
でも、それは“効いて”いないということではないのです。
時間が必要な場合もあります。

「庭の記憶」で、敦子さんはご自分のエッセンス体験を記事に
してくださいました。かなり勇気のいることだったと思います。
そして、最後を次のように結ばれています。

「私の心の旅も、まだ、始まったばかり。

 私という無意識の「庭」の中で、

 きっといつの日か、

 自分だけの『内なる光』と出会えるだろう。」


      ― ウェブマガジンNiwa「庭の記憶」より



20140707_03.jpg


フラワーレメディー(エッセンス)は、心の奥深くに眠る
本当の自分に出会う後押しとなります。

今の自分をもっと好きになる。
本来の心のバランスを取りもどすサポートとして、

フラワーレメディー(エッセンス)のことを、より自由に
お伝えしていきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。
どうぞお元気でお過ごしください。

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ