フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP■ 好きなモノ・コト、思う事 ≫ ●芳香蒸留水のワークショップに参加しました

●芳香蒸留水のワークショップに参加しました

20140530_01_long.jpg

今日はマヒナファーマシーさんの第一回目のワークショップ(WS)、
芳香蒸留水「Fairy Drop」に参加させていただきました。

とても軽やかでやさしくて、自由さとオリジナリティに富んだ、
楽しい時間でした。

先生は、仙台在住のくーみんこと、及川久実さん。
ご自身のアレルギーをはじめとした不調を、芳香蒸留水を役立てて
改善された方です。

20140530_03s.jpg

もともとはドールハウス作家さんで、専門のご本を何冊も
出されているとのこと。

からだの不調がきっかけで自然療法や植物に興味を
持ち、アロマテラピーを経て芳香蒸留水を知ったそうです。

とてもきれいなお肌の持ち主ですが、つい2週間前にも
アレルギーが出て、このワークショップまでに治るかどうかと
ドキドキされていたとか。
(えー、うそぉ~!と言いたくなるくらいきれいでした。)

芳香蒸留水を使うようになる前は、症状が出ると状態が
落ち着くまでに数カ月以上の長い時間がかかっていた
そうですが、今では数週間でよくなるそうです。

WSでは、まず「オリジナル簡易型蒸留&芳香蒸留水器」のキットを
開け、一つひとつの部品を確認しレクチャーしていただいた後、
実際に作られた芳香蒸留水を十数種類、肌につけて体感しました。

植物によって香りも違えば、肌につけた感触も違います。ユズ、
ローズマリーやシナモン、カモミールなど…用途によって使い分けて
いるそうです。

今の季節におなじみのドクダミもよい感じでしたし、月桂樹
(ベイリーフ)もしっとりしていて、ぜひ近いうちに蒸留して
みようと思いました。

~ ピンと来たものは実験してみる精神で

今回はちょうど花の季節でもあり、無農薬のバラとローズ・
ゼラニウムを蒸留して合わせたものをおみやげにいただきました。

ローズ・ゼラニウムは、ローズに似た芳香で気持ちを引き上げ、
お肌のローションとしてとてもよいとのこと(しっとりします)。
大切に使います。本当にとても良い香りで幸せです。

20140530_みんなの花図巻s
すごい、「みんなの花図鑑」!
ローズ・ゼラニウムの開花の様子が動画で見られます



蒸留する時の留意点としては


無農薬の植物を使う


蒸留すると有害物質は水の底部にたまるので、蒸留した水
  (上部の水)を安心して飲むことができる


市販の乾燥ハーブやお茶も使える。
 (その場合は、「お茶パック」などに入れて、水に浸して
  火にかける)



この簡易キットは軽いですし、持ち運びできて場所もとらず、本当に
便利です。各部品は、じょうごや料理用のボウルなど、いつでも
ホームセンターなどで入手できるものばかりです。

インスピレーションを、創意工夫と試行錯誤で形にしてくださった
くーみんに、感謝×感謝です。

本当に素敵な会でした。
くーみん、会を主催してくださったマヒナファーマシーさん
(なかやまあきこさん)、そしてご縁をつないでくださったすべての
ご存在に、心から感謝します。

どうもありがとうございました!

20140530_06s.jpg


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ