フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年07月
TOP■ 植物のかたち ≫ ●今日の花:キンミズヒキ3

●今日の花:キンミズヒキ3

20160813_agrimony.jpg

植物の毛を
その植物の生き方の表現として見た時、
どんなことを読み取れるでしょう。

そのひとつは、
物理的な働きと同じように

自分を守る必要がある、ということ。

植物によって、かたい毛で守るものや、
やわらかい繊細な毛で守るものが
ありますね。


また、毛を周囲の情報をとらえる
「アンテナ」と
見ることもできます。
  
『バッチのフラワーレメディー
 植物のかたちとはたらき』の著者、
ジュリアン・バーナード氏は、
アグリモニー(キンミズヒキの近縁種)の特徴を
「感受性」と表現しています。
  
アグリモニーのフラワーレメディーは、
周囲の人の感情などの影響を受けすぎて、
自分のことがわからなくなる傾向のある人にも
助けになります。
  
~アグリモニーの読書会~
・8月21日(日)14:00~17:00
・場所:下北沢・マヒナファーマシーストア
・ガイド役:谷口 みよ子
(『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』訳者)
・会費:5000円
・主催:フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

・概要、お申込みはこちら

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ