フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP 意味・使用法・製法など ≫ ●《ストックボトル》と《トリートメントボトル》

●《ストックボトル》と《トリートメントボトル》

フラワーレメディー(エッセンス)を使うとき、主に2種類の
ボトルを使い分けます。
・市販されている《ストックボトル》
・ストックボトルから自分で調合する《トリートメントボトル》です。


市販されている《ストックボトル》


fr_btl02.jpg


一般に英国で市販されているストックボトル(30ml)は、
保存料のブランデーと母液2滴が入っています。
(※日本では10mlボトルが販売されています。)

写真: 英国ヒーリングハーブ社のバッチ・フラワーエッセンス


自分で調合する《トリートメントボトル》
1000_fr01s.jpg


スポイント付きの遮光びんに、水とブランデー小さじ1杯
(保存料として)を入れ、選んだエッセンスのストック
ボトルから2滴ずつ入れます。エッセンスは6種類までを
目安にして選びます。

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ