フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP 意味・使用法・製法など ≫ ●いろいろな使い方

●いろいろな使い方

1000_fr06s.jpg

フラワーエッセンスは基本的に飲用しますが、その他にもさまざまな
使い方があります。安全な自然のものなので、使う人の創意工夫と
インスピレーションで自由に役立てられています。
ここではその代表的な使い方をご紹介します。

《飲む》

1000_fr03s.jpg

基本の飲み方:
市販のストックボトルから飲む場合と、調合して飲む場合があります。

★市販のストックボトルから飲む場合:

fr_btl02.jpg

基本的に1日4回(睡眠の直前と直後、日中に2回)、
1回2滴を目安に、直接口に含んで飲むか、飲み水に
入れてゆっくりと飲みます。

★トリートメントボトルを調合して飲む場合:

1000_fr01s.jpg

基本的に1日4回(睡眠の直前と直後、日中に2回)、
1回4滴を目安に、直接口に含んで飲むか、飲み水に
入れてゆっくりと飲みます。

・トリートメントボトルは、スポイト付の遮光ボトルに
水とブランデー(茶さじ1杯・保存料として)を入れ、
選んだエッセンスを2滴ずつを加えて作ります。※

※ストックボトルとトリートメントボトルの濃度は
異なりますが、作用は変わりません。
スペースハナのセッションやワークショップでも、
このトリートメントボトルをお持ち帰りいただいています。

◎飲むタイミングについて

0000_fr11s.jpg

エッセンスを心に浸透させるには、量を多くとるより頻度を
上げていただくのが有効です。目安の頻度や滴数はありますが、
飲みたいと感じる時は自由にとっていただいて構いません。
飲み忘れた時も、その分を調整する必要は特にありません。
エッセンスの純粋な生命力のリズム(バイブレーション)を
根づかせるには、1回の量を多くとるより回数を多くして
いただくとよいでしょう。



《お風呂に入れる》
 ストックボトルから12~15滴を入れてよく混ぜて入浴します



《皮膚に塗る》
 気になる部分にストックボトルから適量を塗ります。また、
 意識のない状態や飲ませにくい場合は、唇、手首の脈の部分、
 こめかみや耳の後ろなど、エネルギーのポイントにつけます。



《オイルやクリームに混ぜる》
自然のクリームやオイルに、ストックボトルから
2,3種を2~4滴ずつ混ぜて使います。



《スプレーにする》トリートメントボトルを作る要領でスプレーボトルを
作り、からだの周囲や周りの空間にスプレーします。
自分のオーラや空間を清め、活性化することができます。

0000_fr70s.jpg

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ