フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOP■ 植物のかたち ≫ ●今日の花:エゾノレンリソウ

●今日の花:エゾノレンリソウ

20160622_01.jpg

2週間前に箱根の湿生花園で出会った
エゾノレンリソウです。

きれいな紫色の花を
咲かせていました。

よく見ると、その形から
マメ科の花だとわかりました。

20160622_02.jpg

そして、つるを発見。

つるの巻き具合を見ていると、
妙にワクワクします。

20160622_03.jpg

北海道から本州、九州(対馬)の
湿地に育つ多年草とのこと。
箱根には自生していないそうです。

エゾノレンリソウは
漢字では「蝦夷の連理草」と書きます。

北海道(蝦夷)で特に多くみられ、
対生する葉が連なる様子(連理)から
名付けられたと言われています。

バッチ博士のフラワーエッセンスでは、
黄金色のゴースが
マメ科の植物です。

20160622_04.jpg

たしかに花の形は似ています。

けれど受け取る印象は
ずいぶん違いますね。

私たちは植物に出会うと、
気づかないうちに

その姿や花の色、
育つ環境などを通じて

植物の生命力を
感じ取っているのだと
あらためて思います。

夏至を過ぎ、
冬至に向かうサイクルが
始まりました。

どうぞ良い一日をお過ごしください。

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ