フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP■ 植物のかたち ≫ ●チコリーと自由

●チコリーと自由

20150807_00.jpg

先日の薬用植物園では
ちょうどチコリーの花も咲いていました。

残念ながら、わたしの写真では
花は軽やかな水色に映りますが、

本当は紫がかった深い青色
しています。

朝に開花し、正午にはしおれ始める
一日花

20150807_05.jpg

植物園ではどの植物も人間に管理されていますが、
チコリーは特にそれが強いように思えました。

20150807_01.jpg

全体的に広がるつくりになるせいか、
この植物の区画では4隅に棒が立てられ
縄が巻かれ、その範囲を越えないように
制限されています。
(それでも葉ははみ出ています・・)。

チコリーは、大人でも抜くことができないほど
深い根を張るので有名ですが、

根元部分では何本かの茎が手荒に折られて
いました。
茎は上部で切断されています。

20150807_03.jpg

それぞれの部位に力強い生命力が感じられますが、
チコリーが自然のままで生きるのはとても難しそうです。

八十数年前の英国でも、チコリーはそうだったのでしょうか。
畑に育ち、一部では食用に栽培されていたとのこと。
ヴァインやオリーブと同じように
コントロールされているチコリーの一面を
植物園で見た気がしました。

20150807_04.jpg

バッチ博士チコリーのレメディーについて
自由になるのを助けてくれる」 と
書かれていたことを思い出します。

暑い毎日ですね。どうぞお元気でお過ごしください。

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ