フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP■ 好きなモノ・コト、思う事 ≫ 参加セミナー

参加セミナー

「肉食と菜食のメリット・デメリットを知って、病気を防ぐ方法」

20130525.jpg

お元気ですか?
食事は健康のもとですね。毎日どんな食事をしていますか?
どんなことに気をつけていますか?

私も以前から食事に興味があり、
自分を実験台にしていろいろな食事法を実践してきました。

基本は、バッチ博士の提唱していた食事法にも通じる
「ナチュラル・ハイジーン」という食事法
(ロー・フード中心の、ヴィーガン・ベジタリアン食)です。
この考え方がとても好きで、これに沿った食事を
できる範囲でしてきました。

けれど、この2,3年どこかに違和感があり、過食気味に…。
甘いものを食べる量も増えました。

他の食事法、例えばマクロビオティックや、
炭水化物を極力減らし血糖値を上げない食事法など、
どれもとてもよいのですが、
今の体調にぴったりという感じもなく過ごしていました。

そして、思い至ったのは、「○○法」という方法ではなく、
その時の自分の体に合わせて臨機応変に調整できる
ノウハウを知ることの大切さでした(今さらの感もありますが)。

偶然、英国在住の自然療法の栄養セラピスト、
きんろす佳豆美さんのブログに出会い、
先日来日セミナーに参加。
最新の栄養療法の情報を土台に、おいしく食べて、病気予防になる
食事のポイントを、わかりやすく教えていただきました。

肉、魚、野菜を食べる時に気をつける点や、おすすめの料理法に加え、
とても大切な、油のこと、砂糖のことについても触れていただき、
有用な情報が満載でした。


そのなかでも、自分に一番インパクトがあったのは
白砂糖についての内容でした。

白砂糖はディトックスできない(!)ということ。
つまり体にたまってしまうそうです。(涙)

世の中には、美しくおいしいお菓子が溢れていますよね。
調味料にも砂糖入りのものが多くあります。
でも健康のことを考えれば、やはり量を減らすか、
最終的にはやめた方がよさそうです。

分かってはいてもなかなか…難しい感もあります。。

きんろすさんは、
白砂糖に代わるもの をご紹介くださいました。

おすすめは3種
――ココナッツシュガー、ステヴィア、キシリトール――。
あとは、黒砂糖や、固めの蜂蜜、メープルシロップ、米飴などを
適量(少量)使っていく、ということです。

特にステヴィアはGI値も低く、甘さも砂糖の200-300倍ということなので、
よいそうです。わたしもぜひ使ってみたいと思います。
ステヴィアの苗(ハーブ)を育てるのも楽しそうですね。

写真はおみやげにいただいた、
白砂糖不使用のベルギー産ダーク・チョコレートです。
甘味料にステヴィアを使用した、フラックス・シード入り。
優しい甘さの美味しいチョコレートでした。

このようなお菓子もあるので、白砂糖を止めても、
甘いものは楽しめそうです。

甘いものは幸福感(欠乏感)と関連しているので、
ストレスが増えると、量も増えがちです。
ここでもフラワーレメディーを役立てたいものです。
(きんろすさんもバッチ・フラワーレメディーを飲まれ、効果を感じた経験をお持ちです。)

白砂糖は中毒性もあるので、注意が必要ですね。

白砂糖を取る量が減ってくると、刺激の強い甘さに敏感になり、
だんだん摂らなくてもよくなるとのこと。

上の甘味料を上手に使って、自分で作る楽しみも…
できるかな。

美味しく食べて、健康的な食事をしたいですね。

食事や腸の健康のことなど、また書きたいと思います。
梅雨の季節、どうぞ元気にお過ごしください。
関連記事

Comment

ご紹介、有難うございます!
編集
先日は、セミナーにご参加いただき、有難うございました!おまけに、こんな素敵な記事まで書いていただいていたんですね・・・重ねて御礼申し上げます。

自然療法や食関係の知識が、うんと豊富なみよ子様にも、お役にたつことがあったのなら、本当に大感激です。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

このブログ、今日から読ませて頂きますね♪
2013年06月12日(Wed) 03:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ