フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP■ 講座・ワークショップ ≫ ●4月のTさんのお庭1

●4月のTさんのお庭1

20150422_r01.jpg
分倍河原駅前の若いコナラの木

今日は府中でフラワーエッセンスの会がありました。

駅前のコナラたちは、すでに時が新緑の季節に
変わりつつあるのを教えてくれます。

Tさんのお庭の植物も、久しぶりの晴天で嬉しそうです。
今日ははじめの数十分を、庭で植物に触れ合う時間に
あてました。

「植物の一番の栄養は人の足音」とTさんは教えて
くださいます。

これは以前外国のガーデナーのお話から知ったそうですが、
ご自身もずっと同じように感じているとのこと。

花が咲けば、
「きれいに咲いてくれてありがとう」と話しかけ、

花がしおれれば、
花がらを取りながら(必ず取った方がよいそうです)、

「きれいに咲いてくれてありがとう」と
もう一度伝える。

「花は聞いてくれていると思う」というTさんの言葉に
今日も大きくうなずきました。

お話を伺いながら、植物に触れていると、
心は自然と広がり、植物とよい関係を築く可能性が
無限にあることを実感します。

植物と直に触れることは、自分の本質に触れ、
「よい・悪い」の評価を手放して、
本来持っている生きる力につながる機会になります。

20150422_r02.jpg 20150422_r03.jpg
朝10時頃のスター・オブ・ベツレヘム(晴天の下で元気に開花しています)

お庭の純白のスター・オブ・ベツレヘムを見て、
この植物の持つ色や形から受けた印象と、

レメディーの癒しの特質にはつながりがあることを
皆であらためて確認しました。

20150422_r05.jpg 20150422_r04.jpg
午後4時半のスター・オブ・ベツレヘム(すでにほとんどの花が閉じています)

今年は有難いことにさまざまな植物に触れ、
写真を撮る機会に恵まれています。

少しずつシェアさせてくださいね。

20150422_r06.jpg 20150422_r07.jpg
ハニーサックル
(名前は同じですが、フラワーレメディーの植物の近縁種のようです。)



20150422_r08.jpg

これはバラにつくアブラムシを食べてくれる
有難い昆虫だそうです。
(どなたか名前をご存知ですか?)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ