フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP その他の会 ≫ ●【ご感想】ポスター講座

●【ご感想】ポスター講座

butterfly-780.jpg


9月30日に実施した

バッチフラワー・カラーポスターを題材にした

ポスター講座について、

ご許可をいただき、

参加者様のお声をご紹介させていただきます。


ポスター講座は

バッチ・フラワーレメディ38種類の全体像をとらえる

楽しく意味深い内容です。

(次回は来年の春に実施予定です。)

~~*・~*・~*・~*・*・~*・~*・

*一番印象に残ったことは?

レメディ38種類が体系化されていて

ひとまとまりの調和されたものという

全体像をあらためて確認できたことです。



*バッチの38種類の全体像を概観したことは、
これからのエッセンスの利用に役立つと思いますか?


そう思います。発見順の3つのグループから

分かることがとても大きいのではないかと思いました。



*全体のご感想


前回も参加させていただきましたが

毎回とはまた違う学びがあり、

またほんの少しずつですが

分かることも増えたような気がします。

色々な角度から見ると違った発見がありました。


*もしポスターの作者に伝えられるとしたら、
どんなことを伝えたいですか?


38種類をこんなにコンパクトシンプルに

まとめられることは本当にすごい!と思います。

とてもわかりやすいです。

~~*・~*・~*・~*・*・~*・~*・


K.T.さま、お声をお聞かせいただき、

ありがとうございます。


私たちは普段レメディを使う時、

おもに38種類の意味を

検討して選ぶことが多いと思います。


バッチフラワーのシステム全体をとらえることで、

あらためて

レメディの特徴について

わかる点もあります。


レメディを選ぶときの

視野が広がり、

実践に生かす可能性も

高まるように感じています。



今月から「7ヘルパーズ」を読む

読書会が始まります。

バッチ博士が最初に発見された

12ヒーラーズと呼ばれる

12種類のレメディ・グループの後に

発見された

12種類を「ヘルプ(補助)」する

7種類のヘルパーズ(癒し手)のレメディ

ゴース、オーク、ヘザー、

オリーブ、ヴァイン、ワイルド・オート



それぞれに

ジェスチャーと、

対応する人間の心理状態があり、

特徴的な物語があります。


この興味深いグループについて

ご一緒に読み進めていけることを

とても楽しみにしています。

どうぞお気軽にご参加ください。


10月からの新読書会

~・*~・*~・*~・*~・*~・*
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
「自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス」 

~・*~・*~・*~・*~・*~・*

10月20日(日)  27日(日)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

11月17日(日)  24日(日)
 第10章 「7ヘルパーズの完成」 p.167~
 (ヴァイン、オリーブ、ワイルド・オート)

12月15日(日)  22日(日)
 第11章「後半のレメディーの始まり」 p.181 ~
 (チェリー・プラム、エルム、アスペン)

ウェブ講座


●会場
 下北沢・マヒナファーマシーストア

●ガイド役
 谷口みよ子(花療法家、訳者)

●会費(資料代・税込み)
 5500円※
 ※3回まとめてのお申込み:15,000円

●持ち物
 筆記用具、
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
『バッチフラワー 内なるエッセンス』
『エドワード・バッチ著作集』

●定員
 8名

●主催
 フラワーエッセンスの魅力|スペースハナ

●後援
 フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

~・*~・*~・*~・*~・*
   お申込み>>
~・*~・*~・*~・*~・*
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ