フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP■ 植物のかたち ≫ ●青色の花たち

●青色の花たち

blue poppy 2-780


  
先日のこと、

SNSで雨に濡れた

ヒマラヤの青いケシを見ました。>>


花びらが雨に濡れて

少し透明になった様子が

ガラスのように美しく、

あらためて花が

私たちの意識に働きかける力を

実感しました。



青色の花は

黄色の花ほど多くありません。



blue flower1





バッチフラワーでは

チコリーセラトーの花が青色です。



チコリーの色は

聖母マリアのガウンの色を思い起させることから

マリアン・ブルーとも呼ばれ、


chicory.jpg




セラトー

中国西部原産で、

渓谷の岩場に育つ花。

英国では園芸種として

ガーデニングにも人気の花。

少し紫がかった青色をしています。


cerato-cromer01-780.jpg




フラワーレメディ(エッセンス)のはたらきとしての

チコリーは、

外側に向いている

注意を自分に向けて、


人からどう扱われるか、

人をどうコントロールするかではなく、

まずは自分自身を自由にすることに

意識を向ける助けになります。

そうすると、

持ち前の愛情深さを

良い形で

自分にも人にも生かすことができます。





セラトー

迷う心を

外側の人に聞いて答えを得て解決しようとするかわりに


不安な心をしずめて

自分の内なる声を信頼して

耳を傾け行動する

サポートになるエッセンスです。






blue flower3



植物にとって

青色は、葉の色素だけを

使って作れないので、

作るのがたいへんな色だそう。



花は葉が変化した器官です。



その葉の中にある色素を使って

赤や黄色は

作り出せる一方、


青は「わざわざ

作らなければいけない」

色だそうです。



blue flower2



そのような事情を知ると、

それでも青色を選んだ

花たちに

あらためて親しみと、

畏敬の念を感じます。



blue poppy 1-780



人間にうかがい知れない

見えない意図を感じる瞬間です。




~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*  

■9月11日(水)10:30~12:30
フラワーエッセンス体験ワークショップ」、

■9月24日(火)10:00~14:30
クプクプ ホリスティックアロマテラピーサロン主催
バッチ博士のお誕生日を祝う会

■9月29日(日)13:00~15:00
バッチフラワー・ポスター講座

■9月30日(月)9月30日(月)13:00~/17:30~(全4回)
マヒナファーマシー主催
月のめぐりとともにフラワーエッセンスを体験する
宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ