フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP ご感想 ≫ ●【ご感想】新読書会第5回(第6章)

●【ご感想】新読書会第5回(第6章)

agrimony-kin_780_bs.jpg

毎月訳書

バッチのフラワーレメディー

植物のかたちとはたらき


(ジュリアン・バーナード著)を読む

読書会を行っています。


先日の第5回は、

アグリモニーの後半から

チコリーヴァーベイン

セントーリーまで

読み進めました。


これらのレメディーは

1930年、

バッチ博士が太陽法を開発された後

クローマーで発見されたエッセンスです。


アグリモニー、チコリー、ヴァーベインは

ハーブ療法でも使われている

多年生の植物で、

共通点も多くあります。


ちょうど今花期を迎えている花たちです。


~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*

●一番印象に残ったこと

アグリモニーを飲んだ時の体感です。

その場でシェアできなかったのですが

涙が出ました。

すごい気付きで、

一人でハッとしていました 笑


●全体のご感想

いつも温かく、みーたん(講師)はもちろんですが

参加されるみなさんの

優しいエネルギーが共鳴していて

それぞれが向き合うテーマを

感じられるのが嬉しいです。


内容が興味深い事ばかりなので

理解も時間がかかり

いつも時間が足りない感じがします。


後ろに押すのは

遅くなりすぎてしまうのですが

お昼を挟んで、とかも良いのではないかなと感じました。

個人的にはもう少しみーたんや

その場の方とゆっくりと交流ができたら嬉しいです。


~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*

Y.I.様、ありがとうございます。

おっしゃる通り、

エッセンスや植物のことを学び始めると

より深く知りたくなって

時間が足りないと思うこともよくありますね。


お昼をはさんで、というご提案も

検討していきたいと思います。

8月の会で「12ヒーラーズ」が終了する区切りとなりますので、

その頃が良いかもしれません。

また皆さんとご相談できればと思います。

7月の会もよろしくお願いいたします。


7月21日(日)の会に

1名様の残席があります。

ピンと来られた方、

どうぞお気軽にご参加ください。>>


agrimony-kin2_780_bs.jpg


~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*  

~新読書会~
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
「自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス」

■7月21日(日)13:00~17:00
第6回
クローマーで発見した植物~愛するクローマー(第6章 p.109~)、
12ヒーラーズの完成(第7章)

 □詳細>>  □お申込み>>


■7月22日(月)10:00~13:00 (Web受講可)
第5回
クローマーで発見した植物~愛するクローマー(第6章)

 □詳細>> □お申込み>> □ウェブ講座お申込み>>
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ