フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP こんな時にエッセンスを ≫ ●こんな時にこころのサポートを(582)

●こんな時にこころのサポートを(582)

Sweet Chestnut Armin 780


「どうしたらいいのか.. もう無理、何もできない..」


苦しい時、

私たちは何とか乗り切ろうと

自分なりに

勇気と希望をもって

取り組みます。


けれど、それも限界と感じると、

追い詰められた気分になり

途方に暮れてしまいます。



どうしたらよいのか...

答えは見つからず、

なすすべがない、と

絶望的な気持ちになる時、


スイート・チェストナット」の

フラワーエッセンスが

助けになります。



市販のストックボトルから

2滴ずつ、1日4回を目安に

舌下にたらして

飲んでみてください。


心に落ち着きをもたらします。


苦しい時というのは

何かしらの変化を促されている時。


これまでのやり方やあり方、

人間関係や物事に対する思いなど、

どんなこと(もの)にも執着せず

変化していく軽やかさと柔軟性を

もたらしてくれます。



自分の内面的な変化を受け入れ、

苦しくても

明けない夜はないことを信頼して

困難を前向きに乗り切っていく

後押しとなる

力強いエッセンスです。



...... エッセンスが出来上がると

母液はマホガニー材のような濃い赤褐色になります。

── ピリッとする味があり、

刺激を与え、

意識を目覚めさせます。

しかし、

その時に生まれる感覚は

穏やかで、

ハートの中が金色に輝くようです。

助けを求める叫びは聞き届けられる... 』と

バッチ博士は記しました。

闇夜の後に、太陽は上ります。


─ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき
』p.275 より


~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*  

~新読書会~
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
「自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス



■6月27日(月)10:00~13:00(Web受講可)
第4回
バッチ博士の著作の特徴と主な概要(第4章 p.80~)
花のレメディ探し~植物の特徴と歩いた場所(第6章)
 詳細>> お申込み>> ウェブ講座お申込み>>


■7月21日(日)13:00~17:00
第6回
クローマーで発見した植物~愛するクローマー(第6章 p.109~)
 詳細>>  お申込み>>


■7月22日(月)10:00~13:00(Web受講可)
第5回
バッチ博士の著作の特徴と主な概要(第4章 p.80~)
クローマーで発見した植物~愛するクローマー (F&F 第6章)
 詳細>> お申込み>> ウェブ講座お申込み>>

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ