フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOP お申込み受付中 ≫ ●月のサイクルとともに

●月のサイクルとともに

moon01.jpg


「月占い」をご存知ですか?

誕生日の月の形(月相)を知ることで、

性格と運勢がわかるというものです。


ご存知のように

月は新月から満月へ、満月から新月へと

満ち欠けを繰り返しています。


この「月占い」では

およそ30日周期で満ち欠けを繰り返す

月のサイクルを8つに分け、

人間の性格を8タイプに分類しています。

1.ニュームーン

2.クレセントムーン

3.ファーストクウォーター

4.ギバウスムーン

5.フルムーン

6.ディセミネイティングムーン

7.サードクウォーター

8.バスサミックムーン

アメリカの伝説的な占星術家、
D.ルディア(Dane Rudhyar, 1895-1985)が
生み出したと言われています。


例えば、満月に生まれた人は、

「5.フルムーン」のサイクルにあり、

華やかでアピール上手。


新月生まれの人は、

「1.ニュームーン」のサイクルで、

正直で行動的と説明されています。


12星座より納得する方もいるそうです。


ご自身の月齢を調べるには

月占い」「月齢」「バースデームーン」などで
検索してみてください。
いくつかWebページが出てきます。


例えば、私の誕生日は満月直前の

「ギバウスムーン」というサイクルに当たります。

このサイクルは、

満月に近づく=機が熟し物事が完成に

近づくことから

バランス感覚にすぐれる半面、

完成に向けて「まだ足りない」という

欲求不満の状態も示すとのこと。

この占いを知ったのはずいぶん前になりますが、

腑に落ちる感覚があったのを覚えています。


世の中には占星術、九星気学をはじめ、

伝統ある占いが数多くあります。

「当たる・当たらない」と実感する程度の差や

ご本人との相性もあるかもしれませんが、

ピッタリくると感じるものは

自分を知るきっかけになりますね。

(もしかしたら、ピンとこないものもそうなのかもしれません。

自分の影になっている認めたくない面もあるでしょうから..)


私自身は、占いの内容の全てが「自分」というより

自分の潜在的な一要素を示す可能性や

青写真ととらえて役立てていけたらと思っています。

自分をより深く知り、

自然と呼応して生きる手立てとして

生かしていきたいと思います。


占いの始まりも、昔の賢人たちが

自然界の神羅万象、

天の氣、地の氣、人の氣を

よーく観察してまとめ上げた

データの結果であり、ひとつの学問なのですから。
  

ご自身の月相は何でしょう?

ご興味持たれたら、チェックしてみてくださいね。


今日は上弦、満月に向かって満ちていくタイミングです。


太陽や月のサイクル、天体の星々の力も受け取りながら

こころもからだも、自然に沿って日々を過ごしたいですね。

どうぞお元気でお過ごしください。


参考書籍:『月占い』 鏡リュウジ、武田ランダムハウスジャパン


mahina_ws_moon.png


2019年3月~(全4回)
~月のサイクルで
フラワーエッセンスを体験する4回コース~
わたしに出会うフラワーエッセンスシリーズ vol.9
宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス」

主催: mahina pharmacy

残席わずかになりました。 満席となりました。

詳細はこちらからご覧いただけます
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL