フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOP こんな時にエッセンスを ≫ ●「レッド・チェストナット」のメッセージ(6)

●「レッド・チェストナット」のメッセージ(6)

red chestnut 6


先月の

バッチのフラワーレメディー
 植物のかたちとはたらき


(ジュリアン・バーナード著)の

読書会で読んだ

レッド・チェストナット」。



このエッセンスの内容は

ご一緒した仲間の方々にも

私自身にも

とても印象深く

受け取られました。


お子さんやご家族、

ペットちゃんを

心配し過ぎる傾向があったからです。


特に

「自分の中の記憶の投影」という

側面には

全員が深く感じ入りました。




「必要なことは

ベストのタイミングで起こる」

という考え方があります。




読書会で読み進めるエッセンスには

まさにそんな側面があり、

自分を見直すきっかけになる

有難い機会です。



私にとっては

ちょうど家族の体調不良が進み、

心配が増大していた時でした。



心配しても

状況は変わらないのであれば、


その人は最終的には大丈夫なのだと

信じて見守ることが

一番の力になります。



そうわかっていても、

このまま悪化していったらとか、

今日はここが苦しそうだ・・といった、

不安なことに焦点を合わせて

心配し過ぎる状況が

ありました。



バッチのフラワーレメディー
 植物のかたちとはたらき


(ジュリアン・バーナード著)に記載された

レッド・チェストナットのメッセージから、
http://fremedy.main.jp/



自分の中の

どんな記憶を投影しているのか、

考えるきっかけになりました。



答えはひとつではないようです。

いろいろな断片が

思い浮かびます。


自分の思考パターンや

振舞いのパターンにも

関係しています。



そんな

さまざまな側面を

ていねいにとらえて

手放しながら

家族とともに

大切な時間を

過ごしたいと思います。



その赤い花には強さがあり、

この木の外見(ジェスチャー)には、

他者の気持ちを察する

共感力や理解力が

表れています。

相手を力で圧倒することのない

思いやりや寛容さ、

心理的な支えになろうとする

精神力と固い決意が、

この木のジェスチャーに

表れているのです



(『バッチ かたちとはたらき』p.254より)
http://fremedy.main.jp/


★「バッチのフラワーレメディー
 植物のかたちとはたらき」読書会
 8月19日(日)14-17時 下北沢にて
 「パイン」「ハニーサックル」
 ・お問合せinfo@fremedy.main.jp

■フラワーエッセンスが初めての方の
 体験ワークショップ
8月22日(水)13時~ 下北沢にて
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ