フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP■ 植物のかたち ≫ ●実生のクリスマス・ローズ

●実生のクリスマス・ローズ

20150304_001.jpg

毎月フラワーエッセンスの会で会場をお借りしている
府中市のTさんのお宅には、素敵なお庭があります。

ここで「みどりの指」をもつTさんに世話される植物は、
殺虫剤を散布されることもなく、自然のままに育っています。
(害虫を見つけると、指でつぶすのがTさんの対処法です。)

今はミモザの木がたくさんの蕾をつけ、5月になると
さまざまな種類のバラが素晴らしい香りを放ちます。

ちょうど先日は、いたるところにクリスマス・ローズが
咲き始めていました。

20150304_002.jpg




この植物について、「専門的なことはわからないけれど ... 」と
前置きをして話してくださったことはとても興味深い内容でした。

クリスマス・ローズは多年草で、花は下を向いて咲きます。

けれども、種から育つ実生の苗は、上向きの花をつける
ことが多く、親株とは個性の違う花を咲かせるそうです。
「1つとして同じ花を咲かせるものはない」とのこと。

20150304_003.jpg

たしかに見回すと、背の低い上向きの株があちこちにあります。
これは人間に改良されたのではなく、植物自身による自然な
変化なのだということです。

種から育つ苗が逆向きの花をつけるということは、これから
この植物は、花の方向を変えて進化しようとしているのでしょうか。

秩序のもとにありながら、とてもおおらかに個々のユニークな表現を
受け入れる、自然界の側面を垣間見る気もします。

上を向いたクリスマス・ローズが店頭に並ぶ日も近そうです。

本格的な春もすぐそこですね。
どうぞお元気でお過ごしください。

20150304_004.jpg


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ