フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP■ 好きなモノ・コト、思う事 ≫ ●サービス(奉仕)とデヴォーション(献身)

●サービス(奉仕)とデヴォーション(献身)

20150228_01.jpg

昨秋、素敵なイベントがありました。
「月の冬じたく展 ジョイのいる部屋」
(@港区白金台 ハーズ haaz / by mahina pharmacy)です。

そこで出会った本
『ジョイはきれいな水を飲む 私の中にすむ76人の友人たち』
(ジャネット・ルース・ジェンドラー著、PARCO出版)は
大切な愛読書になりました。

76の感情や行動が擬人化され、独立したストーリー
として書かれています。
日常つきあう思いや行動に新たな視点をもたらして
くれます。

久しぶりにパラパラめくっていて「サービス」が
心に響きました。

サービスとデヴォーションはバッチ博士の著作にも
多く出てくる言葉。言葉のイメージが広がります。

「サービス〔奉仕〕とデヴォーション〔献身〕とは
日常活動をするときの仲間です。

サービスは興味深い人で、厳格な性格なのに
感覚の豊かさも持ち合わせています。

若いころほど手厳しくはないし、
もうそんなに急いでもいないけど、
あの激しい性格がまったく消えたわけでは
ありません。

彼女は「芽が出る前には種に水をやらなければならない」
ことを知ったのです。

「土の中で何年も眠る種もある」
ということを学びました。
そして
「芽は花開くまで育てなければならない」ことも。

私たちはそれぞれ、
いろんなやり方で仕事をしているのです。

時々は休暇が必要だと言うことを
サービスに思い出させてやりたい。

やらなければいけないことを見つけすぎるので、
彼女は休息の必要をつい忘れてしまいます。

私の意見では、サービスは
素晴らしい就職カウンセラーになれると思います。

就業開発局に彼女のような人がいることを
想像してください。

彼女ならあなたに、
できないことをしろとはけっして言いません。

あなたが本当にできることだけを、
勧めると思いますよ。」


長くなりますが、サービスと行動を共にする
デヴォーションとはこんな人です。



20150228_03.jpg


「デヴォーションはたそがれ時に、ろうそくを灯します。
そして、彼女はアンティークな櫛で
おばあさんの髪をといてあげます。

大学ではエコロジストとして活動しています。
流れるようなチュニックの上着。明るいコットンパンツ。

ダンスの授業をとったことはありませんが、
動作に生まれついての優雅さがあって、
体と空気が触れ合う境界のあたりがとても繊細です。

デヴォーションは偉大な静けさの時と、
活力のあふれる時との間でバランスをとります。

たくさんの寺院で祈りをささげてきましたし、
思いもよらない場所で
何度も神の存在に出会ってきました。

机には聖フランシスの絵葉書をはっています。
窓にはイエメンのお守りがかかっています。

彼女はいつだって、母なるものを敬うことを忘れません。」




素敵な週末をお過ごしください。

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ