フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP ハーブ ≫ ●風邪の季節に「エキナセア」

●風邪の季節に「エキナセア」

20150119_echinacea01_s.jpg

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

風邪が流行っていますね。インフルエンザも気がかりな季節に
なりました。

ネイティブ・アメリカンが古くから役立て、今では世界中にその有用性が
知られているハーブがあります。

エキナセア」(パープル・コーンフラワー)です。

アメリカ先住民族の人々は、蛇に咬まれた傷や熱病、治りにくい古傷の
治療に用いていたそうです。このハーブの抗ウィルス、抗菌作用に
よって、風邪やインフルエンザにも用いられています。

薬用にする部分はおもに根です。チンキや粉末の形で、ほとんどあらゆる
感染症や炎症に用いられます。抗ウィルス、抗菌作用に優れ、免疫力を
高めてくれます。
      参考文献:
       ・ 『メディカルハーブ』(ペネラピ・オディ著、日本ヴォーグ社)
       ・ 『ハーブの図鑑』(萩尾エリ子著、池田書店)


日本でハーブは食品として扱われていますが、多くの人が風邪の
ひき始めにエキナセアをのんで予防に役立てています。

この植物の働きかけで自分自身の免疫力が高まって、風邪をひかずに
すむのは本当に有難いと思います。



20150119_echinacea02_s.jpg

エキナセアのハーブ製品の中でもおすすめは、米国エクレクティック・
インスティテュート社製のハーブ・サプリメントです。

この会社の製品は全て、野生か有機栽培されたハーブを最盛期に
摘み、採取直後に瞬間冷凍してカプセルにするか、漬け込んで
作られています。

ハーブの薬効がほぼそのまま活用できるので、米国の医療機関では、
お薬を処方する前に出されるほど、信頼されている製品です。

エクレクティック社のチンキは、野生のエキナセア(4種)の根を
はじめ、葉や花、種子も含めた全草を漬け込んでいるとのこと。
植物の自然の力ができる限りまるごと使われています。

日本でハーブ・サプリメントは食品として扱われていることをお伝え
しましたが、以下に該当する方はとらない方がよいと言われています。

* 自己免疫疾患(膠原病など)、肺結核、多発性硬化症、糖尿病などの
 進行性の病気、エイズの方など
* キク科の植物にアレルギーのある方


ご興味もたれた方はお分けできますので、右上のメールフォームから
お問合わせください。

自然の恵みを役立てて、この冬も元気に過ごしましょう。


エクレクティック・インスティテュート社製
ハーブ・サプリメント 
20150117_echinacea001s.jpg


料金 (定価・税別)


・カプセル
 小(45粒) 2,800円
 大(90粒) 5,100円


・チンキ
 小(1oz) 2,800円
 大(2oz) 5,100円


ハーブショップ カリス成城
  各店舗、Webサイト マヒナファーマシーさんでも
  販売されています。



関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ