フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOP こんな時にエッセンスを ≫ ●今月の花「パイン」

●今月の花「パイン」

pine02_s1.jpg

今月のフラワーエッセンスは「パイン」です。

キーワードは「罪悪感」と「許し」です。

「●●をしてしまった。。申し訳ない」

「わたしが悪いんだ。ごめんなさい」

という気持ちをほとんどの人が、日常的に持っています。

私たちはいつのまにか罪悪感を持つことに慣れているように思います。

罪悪感を持つことで、自分の至らなさを良しとするような、ある種の
「あきらめ」の気持ちがご自分の中にもありませんか?

至らないと感じる問題に向き合うかわりに、罪悪感を持つことで
「しょうがない」とか「自分は至らない」ままで良しとするのです。

取り組むべきことを先延ばししているるように思えます。

そうすると、意識では「幸せになりたい」と思っていても、同時に
無意識では自分を罰し、「その資格はない」と感じているので、
幸せから遠い自分に安住する、悲しみのサイクルにはまってしまい
ます。

それはどちらかと言うと、気づかないでパターン化している
思考回路でしょう。

そんな部分が誰にでもあると思います。
もちろんわたしにもあります(たくさん・苦笑)。

それを手放すための言葉はとてもシンプル ―

― 「許します」 という言葉です。



pine01_s1.jpg

通勤中にイラッとしたら、「許します」。

ご家族とのやりとりでムッとしたら「許します」。

世の中の流れに気が重くなったら「許します」。

どんな時も「許します」と言ってみてください。

日本語の特性を生かして、主語も目的語もつけません。
つけて特定したい場合は、それも有効ですが、
基本はつけなくても大丈夫。なぜならその矛先は、
一番必要な部分に、それも多方面に向かうからです。

前を歩いている人がタバコを吸っているとします。

日常吸っていない人はたいてい、「煙い!」とイラッとします。
そして「迷惑な人だ」などと思います。

と同時に「そんな小さなことにイライラする」自分にも、
どこかでネガティブな思いを抱きます。

それが他の記憶と重なって、自己不信の思いを強くして
しまうこともあるかもしれません。

私たちはそんなことを繰り返し、いつの間にかストレスをためてしまう
ことも多くあります。

pine04_s1.jpg

周囲の出来事や人は自分の内面の鏡と言われます。

基本的には、自分の中にイライラがあるから、外側で起こることに
イライラする。

自分の中のイライラが調和したら、外側で起こることにもゆったりした
ものの見方ができるでしょう。

何かの思いが湧いたら、まずは「許します」という言葉で、今の
イライラを清め、解放しましょう。

ホ・オポノポノの言葉で無意識の内なる子どもに語りかけ、
内なる子どもと仲良しになって、過去の記憶を解放する。

と同時に、「許します」という言葉で、意識的に周囲や自分に語りかけ、
ネガティブな連鎖を断ち切る。

意識は無意識に比べたら本当に小さな心の領域ですが、私たちは常に
その意識に左右されているので、影響は強力です。

無意識への働きかけと同時に、意識的にこの言葉を使うことで、
心は軽くなり、ネガティブな心の連鎖を断つことができます。

それが行動力にも繋がっていくでしょう。


罪悪感を調和に導く パインのフラワーエッセンスは、

心の闇に潜む自責の念に光をもたらし

とらわれた心を自由にしてくれます。



新しい年の始まりを心軽やかに過ごしたいですね。
自然界の恵みを役立てながら、どうぞお元気でお過ごしください。



関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ