フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP■ 好きなモノ・コト、思う事 ≫ ●花のカードを引いて

●花のカードを引いて

IMG_1360.jpg
スザンネ・ヴィンベルグ著、ネイチャーワールド(株)
「バッチフラワー・オラクルカード」



昨日の朝「バッチフラワー・オラクルカード」を

引きました。

自分のために引くのはとても久しぶり。


あらわれたのは

アグリモニー」のカードでした。


そこには、

身を乗り出して

池に映る自分を

静かに見つめる

女性が描かれています。


その周りには

アグリモニーの花が咲いています。


解説書のキーワードは

「心の奥にある本当の気持ちに気づく」

~心にしまい込んだ悩みから、真の幸福へ~
  


それを見た私は、

「自分の心の奥に

気づかないでいる、

何か見る必要のある事が

あるのかもしれない」と

感じながら

外出しました。


私たちは

全ての感情や思いに気づいている

わけではありません。

自分にとって都合の悪いことは

気づかずに

心の奥に沈めてしまうことも

実は多いものです。



そのアグリモニーのカードは

心の奥の

気づかないでいる感情に

気づき、

受け止める必要のあることを

示していました。



それが具体的に

どんなことか、

すぐに思い当たることは

なかったのですが、


アグリモニーのメッセージを

心にとめて出かけました。



外出先でお会いした方に

先日あった、ある出来事を

話す機会がありました。


それは、

話すはずのない事柄で、

たまたまその人の一言が

きっかけとなり、

話すことになりました。



あまり心地の良い話ではなく、

人との関係性で

湧いた感情についてのことでした。



会話の中で、

その方は私の中の

気づいていない面、

それも、とても暗い闇に

光を当てました。


Agrimony (3)



その指摘は、

私にとって

直視するには「痛い」ことで、

できれば見たくない面であったことに

気づき、はっとしました。


「あぁ、これなんだ」と

その出来事の根底に

あるものを

目の前に差し出された

思いでした。


気づけたのだから

(その人のおかげで
気づかせていただけたのだから)、

もう見ないふりはできません。


IMG_1360.jpg


このアグリモニーのカードの中で

女性が眺めているのは

水面に映る自分です。


水は感情を象徴しています。


彼女は水(感情)の中の自分を

静かにみつめています。


それを見守るように咲く

アグリモニーは

太陽が大好きな花。

光に向かって花穂を伸ばします。



アグリモニーは

自分がどこに向かっているのか、

何をすべきなのかに気づく

助けになります。


自分の中の

受け止められない暗い面に光を当て、

きちんと向き合う強さを取り戻す

サポートになるのです。



アグリモニーをとりながら、

心の闇に取り組み、

この花のように

光に向かっていこうと

心を新たにしています。


●9月スタート!花のカード・リーディング講座

この花のカードを使ったワークショップがあります。

   詳細はこちら >>

FCR_s.jpg
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL