フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年09月
ARCHIVE ≫ 2019年09月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2019年09月  | 翌月 ≫

●バッチ博士の人物像

oak-tree-780.jpg


先日の24日、

バッチ博士のお誕生日のこと。

バッチフラワーを愛する方々が

それぞれのやり方で

博士のお誕生日を祝い、

フラワーレメディや

植物に向き合われたというお話を

何人もの方から伺いました。



人々が今も

愛と敬意と親しみを持ってやまない

バッチ博士とはどんな人だったのでしょうか?



2冊の本から博士の人物像を

辿ってみたいと思います。

*ノラ・ウィークス著
『心を癒す花の療法』(中央アート出版)

ジュリアン・バーナード著
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(英国f.r.p.)



vintage-780.jpg



●幼少期

体が弱かったそうですが、成長するにしたがって

だんだん丈夫になっていったと

伝えられています。


博士は幼少期、

ご自身が肉体的に弱かった経験もあって

後年、病気の人や

何かしらの弱さで苦しむ人に共感し、

優しい目を持ち続けられた、ということも

あるのかもしれません。



バッチ少年は、

目的意識が高く、

何かに興味を持つと夢中になって、

邪魔されるのを好まなかったそうです。


冒険や遊びが好きで、いたずら好き。

けれども一方では、

一人を好み、

静かで内省的な面もありました。



ウェールズ人の家系に生まれ、

自然や美しいものを愛する、

直観力に優れた子どもだったと

言われています。


ウェールズの野山を歩き、

自然や植物、鳥たちに親しみました。


fields-1-780.jpg



●多面的な性質と夢

ユーモアがあり積極的で人気者の面と、

一人の時間を好み

田舎を放浪して

自然の景観や木々に親しむこともありました。


子どものころから

苦しむ人や動物をみると

その苦しみをとって助けたい

という強い気持ちを持っていました。


幼少期から

万病を癒す治療法を発見する夢を見て、

医師になる夢は

未来への確信に変わっていきました。


●ウェールズとのつながり

ウェールズ地方に強く惹かれ、

子どものころから

幾度となくウェールズを訪れました。


自然が好きで、

ウェールズの山を歩き、

野鳥や木々、野の花とともに

過ごすのが好きだったと伝えられています。


後のフラワーレメディ発見につながる要素は

すでに幼少期に

あったことがわかりますね。


人を治療して助けたいという気持ちと

自然への親愛と畏敬の念を

博士はすでに小さい頃から

持っていたのです。


star sky 780




●成人したバッチ博士

バッチ… 植物のかたちとはたらき』を読むと、

博士は何事においても

スピードが速く、直観的で

直情的な面もあったようです。


ゆったり構えた社交的な人ではなく、

孤独を愛し、

衝動的で確信があり、

強い信念に基づく頑固さがありました。..



同僚で友人の医師たちや

レメディの仲間の

ビクター・ブレンの文章が

紹介されています。


バッチは頭の回転が早く、

独創的であった…

勇敢で恐れを知らず、

利他的で寛大であった…

帽子をかぶるとイライラしていた…」

「振り落とそうとでもするかのように

『無自覚に、首を小刻みに振って』いた…


ということです。


tree-moon-780-2.jpg


そして、

バッチは素直にものを言う性格だったので、

自説をくどくど説明したり、

議論で人を納得させようとすることは

なかったと述べています。

決断が早く、

動作も早く、

怒りっぽかったと言います。..



また他の人が遅いと

苛立つこともあったと記されています。..



... 怒りはすぐに治まりましたが、

その怒りは

彼の思いやりや優しさをくじき、

他の人を励ますような自信をそいだと

語っています。…



●バッチ博士のタイプレメディ

このようなことから、

博士自身のタイプレメディは

インパチェンス」だったのではないかと

言われています。

(インパチェンスは

短気でイライラしがちな人の気持ちを和らげ、

物事をおおらかにとらえる助けになるレメディです。)


「インパチェンス」を

発見したのは、

フラワーレメディ 全38種類の

いちばん最初です。

1928年、博士42歳のことでした。





バッチフラワー38種は

発見順から3つのグループに分けられます。

・「魂のタイプ」に対応する12種類
「12ヒーラーズ」

・その12種類を補助する役割を持つ7種類、
「7ヘルパーズ」

・後半の19種類
「セカンド・19」です。


バッチ博士にとって

魂のタイプのレメディが

インパチェンスだとすると、

その性質を補助する役目として

7ヘルパーズの

どのレメディが特に親和性が

あるでしょうか?




7ヘルパーズのレメディは、

成長の過程でつちかった

(後天的な)振舞いや行動パターンを示します。


子どものころから

高い理想や目的意識を持っていたと言われる

バッチ博士には

ロック・ウォーター」が

その性質を中和させる助けになったかもしれません。




38種のバッチフラワーの体系を

わかりやすく図示している

カラーポスターがあります。

poster01.jpg


このポスターを見ると、

全体的に調和のとれた

38種の体系の要素が

あらためてよくわかります。
 

発見順の3つのグループ、

「12ヒーラーズ」と

「7ヘルパーズ」、「セカンド19」が

ピタッときれいに

図におさまっています。


この点だけでも、

バッチフラワーの

美しく調和のとれた

体系が読み取れます。


9月29日(日)13時から

このカラーポスターを題材にして

バッチフラワーを

立体的にとらえる

ワークショップがあります。


あと1名様のお席があります。

ご興味お持ちの方、どうぞご参加ください。

9月29日(日) 13:00~15:00
バッチフラワー・ポスター講座
関連記事

●フラワーエッセンスを体験する

mahina-201909-月のクラス-780

  
初めての方のための

イントロダクトリー・ワークショップ。

昼・夜クラスとも満席となり、受付終了しました
  

生命力に満ちた植物の花で作られる

フラワーエッセンスを

月のサイクル、

【新月~上弦~満月~下弦】で体験します。

  
こころにていねいに向き合う

4か月のプログラムです。
  
(月1回、全4回)


● 〇 ●


マヒナファーマシー主催
わたしに出会うフラワーエッセンスシリーズ VOL.10
宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス


― こんな方におすすめです ―

・自分のことをもっとよく知りたい方
・「心の声」をはっきり聴きたい方
・顕在意識と潜在意識(意識と無意識)のバランスを取りたい方
・自分の心(感情や思い)とうまくつき合いたい方
・植物や花が大好きな方
・自分の女性らしさを大切にしたい方
・自然界と人間とのつながりに興味がある方
・植物のチカラを知りたい方
・自分のために何をしたらよいのかわからない方
・自分の感受性や感性を信頼して育てていきたい方
・自然や月・太陽の影響力に興味がある方
・月や太陽のチカラを自分に生かしたい方
・周囲と調和しながら、自分を大切にしたい方
・夢やヴィジョンを形にしていく方法を探している方
・インスピレーションや気づきを最大限に生かしたい方


― 開催日時 ―

昼のクラス 13:00〜15:00
第1回 9月30日(月) 《新月》 
第2回 10月7日(月) 《上弦の月》
第3回 11月12日(火) 《満月》
第4回 12月18日(水) 《下弦の月》

夜のクラス 19:30~21:30
第1回 9月30日(月) 《新月》 
第2回 10月7日(月) 《上弦の月》
第3回 11月12日(火) 《満月》
第4回 12月18日(水) 《下弦の月》

*内容は場合によって、変更することがあります。

 ワークショップの詳細はこちらから >> 


9月~11月のスケジュール
関連記事

●マイ・ブーム復活

colored-pencils-780.jpg


ステーショナリーが好きです。

最近「文房具カフェ」という場所があることをお聞きして、

ぜひ行きたい!と思っています。




都内に何軒かあるらしく、

それぞれ個性的なお店のよう。


文具好きの人が

それほど多くいると思うと

嬉しくなります。



whitespace-780.jpg



7月に移転してから

手近な文具を

とりあえず使っています。


それでも用は十分足りるので、

とくに不満はありません。


けれど、そういえば、

ワクワク感がありません。笑


文具好きにとって

お気に入りを使うのは

ささやかですが

大きな喜びで、

日々の高揚感が違います。笑

それからたぶん能率も...。



今日はひさしぶりに

以前のお気に入りノートを

使ってみました。



「とじ具がひらく!」ノートです。

最近よく見かけるようになりました。
 
ご存知の方も多いかもしれません。
  

notebook-780.jpg



軽いプラスチック製の

リングでとじられた

ルーズリーフ式で、

ページの入れ替えが

自由にできます。


このシリーズには

手のひらサイズのメモ帳もあり、

とくに便利です。



とりあえず書いたメモを

後で整理する時、

順番を変えたり、

削除や追加が

自由自在です。




表紙は軽くて適度な厚みがあるので、

植物観察のメモにも、

便利に使えそうです。



マイ・ブーム復活です。



desktop-780.jpg



【フラワーエッセンスを知りたい方に】

9月30日(月)13:00~/17:30~(全4回)
マヒナファーマシー主催
月のめぐりとともにフラワーエッセンスを体験する
宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス

11月13日(水)10:30~12:30
フラワーエッセンス体験ワークショップ


【フラワーエッセンスをより深く学びたい方に】

9月29日(日) 13:00~15:00
バッチフラワー・ポスター講座

10月20日(日)13:00~17:00(リアル講座)
新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 2 第1回)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

10月27日(日)13:00~17:00(ウェブ講座)
新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 2 第1回)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

◆使用テキスト 
バッチフラワー・ポスター(ヒーリングハーブ社)
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
ジュリアン・バーナード著 他
関連記事

●旅気分の時間とフラワーエッセンスの魅力

cow-780.jpg




昨日のバッチ博士のお誕生日、

自然療法サロン「クプクプ」さん主催のもと、

Dr.バッチ 38種のフルピクチャー」と題した、

カラーポスターのワークショップを

実施させていただきました。



poster-ws-2-500.jpg



皆さんと

記念すべき大切な日に

バッチフラワーの全体像を探求できたこと、

その後、ライアーの美しい演奏

バッチ博士の文章の朗読を聴き、

お誕生日を祝う

バースデー・ランチ を

ご一緒できたことは

本当にうれしい心豊かな時間でした。


hb-1-780.jpg


主催者クプクプさんの
詳細レポートはこちら>>





そんな素晴らしい時間を過ごした後、

クプクプの樋渡しのぶさんの発案で

近くにある

こだわりのソフトクリーム屋さんに

立ち寄りました。


0924-780-2.jpg

山本牛乳店

yamamoto-780.jpg


北海道の牧場で

放牧で大切に育てた牛の

お乳を材料にした

ソフトクリームとプリンと

数種の飲み物だけの

小さなお店です。


店内に入ると

普段東京で見られる

お店の雰囲気とは異空間。



旅先で偶然立ち寄ったカフェのよう。


0924-780-4.jpg


しばし旅気分で

バッチフラワーのことや

当日のワークショップのこと、

Soraさんのライアー演奏について、

リニューアルオープンしたクプクプ

新メニュー、

「三ツ星ワークショップ」のことなど、

こころのまま、自由に語り合いました。



旅気分が盛り上がり、

記念撮影まで。笑


0924-780-3.jpg


0924-780-1.jpg



バッチ博士のお誕生日ということもあり、

自然と話題の中心は

バッチフラワーに…。



000_194x132.jpg



これまでバッチのフラワーエッセンスを

ご自分に役立て、

さまざまな領域で活躍する方々との

充実したお話に

たくさんの

元氣をいただきました。



そこで再確認したことは、

フラワーエッセンスの魅力です。



何かができるようになったり、

自己実現していくためのツールは

世の中にたくさんあります。



flowers-780.jpg



フラワーエッセンスも

その一つと言えますが、


実はそれ以前に必要な、

こころの素地を耕し

整えるような

はたらきもするのです。



それは、

その人の力を底上げするような

はたらきです。




飲んですぐ夢がかなうというより

(そういう例もありますが)、


落ち込んでいる場合には

まず

その落ち込んでいる自分を

良しとして受け止め、

前向きに行動する力を

取り戻すようにうながします。



そのようにして

本人自身の気持ちを引き上げ、


毎日を興味や関心を持って

行動する方向へ、

健やかに前向きに生きる方向へと

穏やかにうながすのです。


flower-780.jpg



旅気分で大いに笑い、

自由に語り合いながら、

それぞれの分野で

愛する仕事を

独自のアイディアとアプローチで

情熱的にされているお話を伺い、


あらためて

フラワーエッセンスの

魅力と可能性を

実感しました。



daisy2-500.jpg




私たちは

本来の力を

どれだけ使っているのでしょう?





フラワーレメディ(エッセンス)は、

日々の経験を通じて

そんな未知の力に気づいて

いかして生きる

後押しになります。




remedies-780.jpg




フラワーエッセンスを通じて

自然界に力強く育つ

植物と共鳴し、

こころの不調和を調整して

本来の力を取り戻す

サポートを

あなたも役立ててみませんか?


【フラワーエッセンスを体験する】

9月30日(月)13:00~/17:30~(全4回)
マヒナファーマシー主催
月のめぐりとともにフラワーエッセンスを体験する
宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス

11月13日(水)10:30~12:30
フラワーエッセンス体験ワークショップ


【フラワーエッセンスをより深く学ぶ】

9月29日(日) 13:00~15:00
バッチフラワー・ポスター講座

10月20日(日)13:00~17:00(リアル講座)
新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 2 第1回)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

10月27日(日)13:00~17:00(ウェブ講座)
新読書会
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 2 第1回)
 第9章 4ヘルパーズ
 (ゴース、オーク、ヘザー、ロック・ウォーター)

◆使用テキスト 
バッチフラワー・ポスター(ヒーリングハーブ社)
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
ジュリアン・バーナード著 他
関連記事

●バッチ博士のお誕生日

hb-1-780.jpg



今日、9月24日は

バッチ博士のお誕生日ですね。


このお誕生日をきっかけに

フラワーレメディの開発者、

エドワード・バッチ博士に

あらためて感謝する方は

きっと多いと思います。



thank-you-780.jpg



あなたは今日

どんな日を過ごしましたか?



9月24日という日は、

バッチ博士のお誕生日であり、


博士が初めて一般の人々に向けて

フラワーレメディについての

講演を行った日。


そして、レメディの解説書、

『12ヒーラーズとその他のレメディ』(最終版)が

発表された日でもあるそうです。



oak-tree-780.jpg



そんな記念すべき大切な日は、

あらためてバッチ博士の発見に

感謝して過ごしたいと思います。



こころ静かに

レメディを選び、

飲んでみるのもよいですね。



普段あまり意識していない

こころの声に耳を傾ける時間を

大切にしたいものです。



今あなたはご自分に

どんなレメディを選びますか?




remedies-780.jpg





38種類のレメディを全体的にとらえる時、

バッチ・カラーポスター」など

図示したものを役立てるのは

とても参考になります。



フラワーレメディにまつわる

目に見えない背景や

38種全体の秩序を

ことばの理解だけでなく、

視覚的なイメージを通しても

記憶に落とし込むことができます。



9月29日(日)に

美しいカラーポスターを導きに

バッチフラワー38種全体を概観する

ワークショップがあります。


実際に色を塗るなどのワークを通じて

バッチフラワーの全体像を

有機的、立体的に捉えていく内容です。

皆様のご参加をお待ちしています。


9月29日(日) 13:00~15:00
バッチフラワー・ポスター講座

poster01.jpg
関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ