フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年08月
ARCHIVE ≫ 2019年08月
      
≪ 前月 |  2019年08月  | 翌月 ≫

●12ヒーラーズ「ミムラスとロック・ローズの違い」

Rock Rose by armin_780x


バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき


(ジュリアン・バーナード著)には、

バッチ博士が発見したと思われる順番に

レメディのことが記載されています。
  

12ヒーラーズのレメディは

最初に発見された12種類でした。



途中で、他の植物から

レメディが作られたこともありましたが、

最終的にまとめられたのが

次の12種です。
  
インパチェンス、クレマチス、

ミムラス、アグリモニー、

チコリー、ヴァーベイン、

セントーリー、セラトー、

スクレランサス、ウォーター・バイオレット

ゲンチアン、ロックローズ。
  


今月の読書会で

「12ヒーラーズ」を読み終えます。



本書を読むと、

それぞれの植物に個性的なジェスチャーがあり、

そのジェスチャーは

人間の心理状態に呼応しているのを

感じ取ることができます。
  



以前に行われた

オンライン・トークで、

ミムラスの恐れと

ロック・ローズの恐れの違いについて

質問がありました。


「12ヒーラーズ」の最初に発見された

3種レメディの1つ「ミムラス」と

このグループ最後の「ロック・ローズ」は

どちらも黄色の花で、

恐れに関わるエッセンスです。
   


Mimulus by Armin



著者のジュリアン氏は、

簡単には答えられないと

前置きしながらも、

四大元素の視点から説明を始めてくださいました。
  

... 私がお勧めしたいのは、

 どの元素が介在しているのか、

 その問いかけに戻ることです。
  
 恐れが関わる時に、

 水の元素が介在しているのが

 ミムラスです。

 ロック・ローズは火です。...



julian-online talk-780-3

  

  
植物によって、

四大元素のどの要素が

強く表れているのかは

異なります。
  

これはそのまま

人間の感情面、心理面や振舞いにも対応しています。
   

このような視点も踏まえて

レメディをとらえるのは

とても参考になります。
  

より的確にレメディを選び、

利用していくことができるでしょう。
  

バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
(ジュリアン・バーナード著)

新読書会
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(F&F)
「自由への探求~その先のバッチフラワーエッセンス講座」<Part 1>

第6回 8月26日(月)10:00~13:00(途中休憩あり)
 12ヒーラーズの完成と12種の構成(F&F 第7章)

詳細 >>

お申込み
・ウェブ受講
 >>
(運営:ナチュラルメディスン研究所)

リアル受講(下北沢にて)>>
関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ