フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年05月
ARCHIVE ≫ 2019年05月
      
≪ 前月 |  2019年05月  | 翌月 ≫

●【ご感想】新読書会第4回(第4章・6章)

053--book-780.jpg


毎月訳書『バッチのフラワーレメディー 

植物のかたちとはたらき
』の

読書会を行っています。



5月の会が先日終わりました。

ご許可をいただいた方のご感想を

紹介させていただきます。
  

~・*~・*~・*~・*
  
●印象に残ったこと
  


フラワーエッセンスの選び方は

自由ということでした。


日常的、内なる神性の

両方に使えるということ、


意思を持って選ぶ、

委ねて選べる、などがわかり、


フラワーエッセンスの奥深さ、

愉しさを改めて感じました。



●全体のご感想
  
いつも気づくことや

はっとすることがあるのですが、

今回もいろいろありました。


先生の解説とともに、

本と自分に向き合える貴重な時間でした。


こまめに休憩をとっていただき、

ありがとうございました。


みなさまとの時間が心地よく、

あっという間に時間が過ぎました。



~・*~・*~・*~・*
    

A.S.様、ありがとうございます。


今回はご質問もいただきましたので、

来月以降の会で

皆さんと話し合いながら

理解を深め

レメディを使う可能性を広げて

いきたいと思います。


来月もよろしくお願いします。
    
--------------------------
  

次回は6月16日(日)13時から下北沢にて。
  


バッチフラワーをより深く学びたい方、

どうぞお気軽にご参加ください。
   

■詳細>>

■お申込み>>

  
★ウェブ参加可能な会はこちら

■詳細>>

■お申込み>>

★ウェブ受講のお申込み>>
https://ws.formzu.net/fgen/S56859369/
  
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
(ジュリアン・バーナード、英国フラワーレメディー・プログラム発行)

 
関連記事

●こんな時にこころのサポートを(580)

Scleranthus with credit 780


「わたし何やってんだろ。

あっちやったり、

こっちやったり、

で、なーんにも

できてない。


落ち着かなくて

なんにも

決められない」




なんだか落ち着かなくて

あっちにも

こっちにも

手を付けるけれど

どれもできていない、なんてこと、


ありませんか?




そんな時は

スクレランサス」の

フラワーエッセンスが

おすすめです。



市販のストックボトルから

2滴ずつ、1日4回を目安に

舌下にたらして

飲んでみてください。




心に落ち着きを取り戻す

サポートになります。



2つの物事で

揺れ動き、

バランスが取れない時に


天と地の中心とも言える

自らのハートの指示に従い、


心静かに

かろやかに

現実的に行動する力を

取り戻させてくれます。



心の迷いや葛藤を

乗り越えて決断し、


自らの可能性を広げる

力強いサポートとなる

レメディです。




...スクレランサスは緑色の植物で、

花も緑色をしています。

緑は黄色と青の中間色です。

... スクレランサスの緑色は

バランスや調和、中庸を表し、

シーソーの支点を象徴していることが

分かります。


シーソーの支点で、

力は必ず垂直に働き、

どちらかに傾くことはありません。


この縦方向に働く力が、

スクレランサスの人を、

より高い領域の直感の声に繋ぎ、

うまく決心するための

判断の基準を与えるのです。...


─ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき
』p.117 より

  
~:*~:*~:*~:*~:*~:*

~新読書会~
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
「自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス」


■6月16日(日)13:00~17:00
第5回
クローマーで発見した植物~愛するクローマー(第6章 p.93~)
 詳細>>  お申込み>>


■6月27日(月)10:00~13:00(Web受講可)
第4回
バッチ博士の著作の特徴と主な概要(第4章 p.80~)
花のレメディ探し~植物の特徴と歩いた場所(第6章)
 詳細>> お申込み>> ウェブ講座お申込み>>

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ