フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年05月
ARCHIVE ≫ 2019年05月
      
≪ 前月 |  2019年05月  | 翌月 ≫

●多肉植物の存在感

0529-taniku-plant-780.png

 
数週間前、

バラが満開だったこの場所に

多肉植物を発見。

 
バラが咲いていた時には

全く気づきませんでした。


圧倒されるほどの存在感に

ビックリ。

季節は確実にめぐっていますね。


暑かったり涼しかったり、

安定しないお天気ですが、

お元気でお過ごしくださいね。


関連記事

●【ご感想】新読書会第4回(第4章・6章)

0529-waterlily-270.jpg


毎月訳書

バッチのフラワーレメディー

植物のかたちとはたらき


(ジュリアン・バーナード著)を読む

読書会を行っています。



今月の会が終わりました。

先日の日曜の会について

ご許可をいただいた方のご感想を

紹介させていただきます。


次回は6月16日(日)13時からに行います。※


※ウェブ参加可能な会は6月24日(月)10時~


いつからでも自由にご参加いただけます。

どうぞお気軽にお申込みください。


~・*~・*~・*~・*
  
●ご感想  

第4章のバッチ博士の土台となる

世界がとても興味深いです。


今の時点でまだわからないことも

いっぱいありますがジュワジュワと

浸透していくのかなと思います。


すべてのことはつながっていて

そことのつながりを思い出すこと。

表面でない本当の自分の声を聞くこと。


フラワーエッセンスの助けを借りて

近づけたらと思いました。


こういったことに少しづつ触れた後では

レメディの背景を知らずに

対処療法的にとるのは

なんだかもったいない気がします。



最初は訳も分からずとりあえず

少しでも楽になりたい。嫌なことを

忘れてしまいたい。。。と

自分の狭い範囲の、

良い悪いで考えていましたが

もっと 大いなるもの に

自分自身をゆだねていきたいと思います。


他の方のシェアが本当に考えるきっかけになって

勉強になります。



みなさんはどんなことを考えながら

勉強をしているのだろうと気になりました。

  
~・*~・*~・*~・*
  

K.T.様、ありがとうございます。


仰るように、

バッチ博士の世界観に

触れれば触れるほど、

自分の世界が広がるのを感じます。


ついはまりがちな小さな枠にとらわれず、

より高い視点で

自分や他の人、

周囲の出来事に向き合い、

フラワーレメディ(エッセンス)を

役立てていきたいですね。


シェアの時間もできるだけ多く

とっていきたいと思います。


来月もよろしくお願いします。
    

---------------------------


次回は6月16日(日)13時から下北沢にて

少し残席があります。

バッチフラワーをより深く学びたい方、

どうぞお気軽にご参加ください。
   
■詳細>>   ■お申込み>>


ウェブ参加可能な会はこちら

■詳細>>

■お申込み>>

★ウェブ受講のお申込み
  
関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ