フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年04月
ARCHIVE ≫ 2019年04月
      
≪ 前月 |  2019年04月  | 翌月 ≫

●【ご感想】新読書会第3回(第2章・4章)

drop-of-water-780x.jpg


毎月訳書『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』を読む

読書会を行っています。



先日の日曜の会について

ご許可をいただいた方のご感想を

紹介させていただきます。


次回は5月19日(日)14時からに行います。※

ウェブ参加可能な会は5月27日(月)


いつからでも自由にご参加いただけます。

どうぞお気軽にご参加ください。


~・*~・*~・*~・*
  
●ご感想

今回は植物との共感がいつもより深かったです。

動画の効果かもしれません。

生育場所の空気感も伝わり、植物それぞれの

状態がよくわかりました。


バッチ博士の考えをジュリアンさんの

言葉を通して理解していけたことと

仲間の方のシェアが深くて、

フラワーエッセンスの奥深さを学びました。


今回参加できて、本当によかったとしみじみ思いました。


帰宅後、『汝自身を癒せ』を読みました。

フラワーエッセンスを学び始めた頃は、

響くものをあまり感じないままでした。

改めて読んでみて、本当の自分を生きる必要性や

人間はみんな素晴らしいということを理解して、癒されました。


~・*~・*~・*~・*
  

ff-map-780x.jpg


A.S.様、ありがとうございます。


どの本にも言えることかもしれませんが、

特に、バッチ博士の『汝自身を癒せ』

『汝自身を解放せよ』は

読むタイミングによっても

心に響く箇所が違い、

あらためて気づくこと、

感じ入ることが多くありますね。


次回は第4章の後半、

『汝自身を解放せよ』や他の著作を通して

バッチ博士が自身の研究や人生の中心に据えた、

病気の治癒、人間の一生に対する考え方について

まとめられた文章を読み、

第6章に入ります。


バッチ博士の考え方は

洋の東西を問わず

古代から伝えられる

普遍的な智慧にも通じるように思えます。


宗教や学派を超えた

普遍性や全体的な見方が

私たちにとらわれのない

ものの見方や

前向きな勇気を

取り戻させてくれるのかもしれません。


来月もどうぞよろしくお願いします。


次回は5月18日(日)13時から下北沢にて。

バッチフラワーをより深く学びたい方、

どうぞお気軽にご参加ください。
   
詳細>>   お申込み>>



★ウェブ参加可能な会はこちら

詳細>>

ウェブお申込み>>


新読書会:
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(F&F)
「自由への探求~その先のバッチフラワーエッセンス講座」<Part 1>

ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ