フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年04月
ARCHIVE ≫ 2019年04月
      
≪ 前月 |  2019年04月  | 翌月 ≫

●【ご感想】新読書会第3回(第2章・4章)

clematis-armin.jpg


毎月訳書『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』を読む

読書会を行っています。


先日の日曜の会について

ご許可をいただいた方のご感想を

紹介させていただきます。


平日の会明日の開催、

日曜の会の次回は

5月19日に行います。


いつからでも自由にご参加いただけます。

どうぞお気軽にご参加ください。


~・*~・*~・*~・*

  
●一番印象に残ったこと
  
ミムラスについての記述で
 
『勇気とは、恐れがないことを

言うのではありません。

恐れに直面した時、

明晰に行動できる力が

勇気なのです。』

を読んでハッとしました。

生活していて恐れを感じないように

消し去るために強くありたい!と

がんばるということではなく、

感じる心はそのままに

そこからの自分の行動だったり

思考の方向が鍵なのだなと思いました。


その後第4章を読んで、

生きていく上での成長のために

フラワーエッセンスは

大切なツールの一つで、

全体への調和のための

強力なサポートであるという事がよくわかりました。

バッチ博士の著作集をきちんと読みたいと思います。



●全体のご感想

ひとりで読むと理解があいまいなまま

通り過ぎて行ってしまうところも、

ところどころでポイントを

解説していただけるのでとても助かっています。


それから、スライドや映像を見てから

本文に入るのがとても効果的でした! 
 


途中で集中が途切れそうになると

タイミングよく休憩を入れてくださったので

それほど疲れを感じる事なく過ごせました。 


~・*~・*~・*~・*

ff-map-780x.jpg


K.T.様、ありがとうございます。

植物のジェスチャーや発見当時の

バッチ博士のことを知ると

より深くレメディを感じ取る土壌が

耕されるように感じますね。
  
フラワーエッセンスに対する

親しみや信頼も、

人に伝える表現力も

自然と増していくようの思えます。
  
これからも大切な要点を学びながら、

楽しく読み進めていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。


次回は5月18日(日)13時から下北沢にて。

バッチフラワーをより深く学びたい方、

どうぞお気軽にご参加ください。
   
詳細>>   お申込み>>


新読書会:
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(F&F)
「自由への探求~その先のバッチフラワーエッセンス講座」<Part 1>

ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
関連記事