フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年03月

●【ご感想】第2回新読書会『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』

imp0_bss.png


2月から始まった、日曜午後の新読書会

バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき
』は

先日第2回目を終えました。


第2章は、いよいよバッチ博士が

最初に発見した

3種のフラワーレメディについて、

その発見過程や

植物と人間のジェスチャーの対応、

博士による説明の変化が含まれた

興味の尽きない内容です。


当日、機材のアクシデントがあり

インパチェンスを丁寧に読みながらの

進行となりました。


そのため、次回は開始時間を1時間早め、

冒頭でクレマチス、ミムラスを読んだ後、

予定している「第4章

汝自身を癒せ ─ 汝自身を解放せよ」に

入っていきます。


掲載のご許可をいただいた参加者さまの

感想をご紹介します。


~・*~・*~・*~・*~・*~・*

*一番印象に残ったこと


バッチ博士が痛みを感じる中で、

まずは自分のためのレメディを

探していた、というところです。


年々、インパチェンスに関する記述が

変化していく様子から、

博士の内面の変化が感じられました。



*ご感想


今回も3時間があっという間でした。

長い文章の中でも、

先生の解説で、

「ここは著者ジュリアンさんの解釈」ということを

はっきり示して頂き、

とてもわかりやすかったです。


~・*~・*~・*~・*~・*~・*


K.M.様、ありがとうございます。

いただいたお声を大切に、

よりシンプルに、

興味をもって楽しく

読んでいけるよう

進めていきます。


*次回は4月17日(日)

13:00~17:00
です。

1,2名様の残席があります。

ピンときた方、どうぞご参加ください。

日曜の会・詳細 >>お申込み >>

平日の会もあります(Web講座同時開催
こちら
」も合わせてご覧ください。
関連記事

●こんな時にこころのサポートを(573)

Mustard by Armin_bs


あぁ、何でだろう。

暗い気持ちになってきた...

重苦しい...

息ができないー...



急にわけのわからない

暗い気持ちに襲われることはありませんか?

 
理由は思い当たらないのに

暗い気持ちを拭い去れず

押しつぶされそうな時には


マスタード」の

フラワーエッセンスがおすすめです。



市販のストックボトルから

2滴ずつ、1日4回を目安に

舌下にたらして

飲んでみてください。


マスタードは

心を落ち着かせ、

自分の中にある

暗い気持ちを受け止めて

前に進む後押しとなってくれます。


こんな暗い気持ちになるのは、

もしかしたら、

無意識の領域に沈められた、

過去に受け入れられなかった

思いなのかもしれません。


変化の時、人は

そんな解消されていない思いを

消化して、栄養にして、

前に進んでいくものなのでしょう。


マスタードは

理由のわからない憂鬱な気持ちに

意識の光がさし込むように、

心の闇を受容し、

前に進む力をもたらしてくれる

力強いサポートです。


黄色のマスタードの花には、

明晰な精神エネルギーと繋がり、

憂鬱の原因や意味を

理解できるよう促す力があります。


─ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき
』p.272 より



新読書会
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(第2回)」

■4月22日(月)10:00~13:00(Web受講可)

次回は「第2章 アスク川を歩いて」を読みます。

─最初の3種のレメディー
(インパチェンス、クレマチス、ミムラス)の発見について 

book01_bs.png

詳細>>   お申込み>>
関連記事