フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年03月

●【ご感想】第1回 新読書会『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』

読書会イメージ写真


2月から新読書会
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』が始まりました。


第1回目について、

掲載のご許可をいただいた参加者さまの

ご感想をご紹介させていただきます。


*第1回目は、

まえがき、序文、第1章を読みました。

フラワーエッセンスについて直接の説明はないものの、

本書の目的やバッチ博士の時代の医学的背景、

ワクチン研究からホメオパシーと出会い、

フラワーレメディーの発見に至るまでの経緯を含む

とても大事な、読み応えのある章です。


もしかしたら時間はいくらあっても

足りないのかもしれないと思えるほど、

掘り下げられる内容です。


3時間という時間の中で、

可能な限りカバーしました。


*次回は3月17日(日)14:00~です。

第2回目はいよいよバッチ博士がフラワーレメディーを

発見していく第2章に入ります。

第2章は、

インパチェンス」「クレマチス」「ミムラス」の発見について。

レメディーが発見される過程に加え、

植物のジェスチャーと人間の感情状態との対応についても

ていねいに説明されている章です。

1,2名様の残席があります。

ピンときた方はどうぞご参加ください。

(平日の会もあります。「こちら」も合わせてご覧ください。)

*日曜の会・お申込み >>


~*:~*:~*:~*:~~*:~*:~*:~*:~*:~*:~

*ご感想


「参加して、バッチ博士の哲学的な意味を

深く知ることが出来ました。


現在、平行して受講している他の講座で、

バッチ博士がアリスベイリーさんの影響を

受けていたことを知りました。


勉強した内容が、魂とつながるという所で

とても共通点があります。


レメディの効果を、単に感情のアンバランスを

ニュートラルに戻すだけにとどまらず、

人が生まれてきて、そして生きる意味まで考えて

学ばせていただければと更に思いが強くなりました。


自分自身、昨年プラクティショナーとなれたので、

バッチフラワーと両輪で治療院の患者さまへ、

魂へつながり、神様の愛を感じるお手伝いを

して行けたらと考えております。」



*時間の設定や長さ、会場の雰囲気などについて

とても落ち着く居心地の良い感じでした。

お時間があと1時間でも多くやっていただけると

助かるかな~と思いました。


恵心堂整骨院 院長 井上佳典



井上先生、ありがとうございます。

貴重なお声を今後に生かさせていただきます。



新読書会バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき

*日曜の会と月曜の会があります。詳細はこちらをご覧ください。
関連記事