フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年09月
ARCHIVE ≫ 2018年09月
≪ 前ページ       
≪ 前月 |  2018年09月  | 翌月 ≫

●明日は新月

月占い


明日は新月。

新しい月のサイクルが始まる日です。

古い日本の暦では、

新月は常に新しい一か月の始まる日、

1日でした。


『月占い』(鏡リュウジ、武田ランダムハウスジャパン)には

新月に生まれた人は

「正直で行動的な人」と

書かれています。


生まれた時の月の形で

8タイプの性格と運勢がわかる、

というのがこの本の内容です。


フラワーエッセンスを開発した

バッチ博士も

エッセンスを発見した後の1933年に

人間の性格と月の配置との関連について

文章を残しています。


(その後、博士はこの関連については

専門家に任せ、

フラワーエッセンスをシンプルな療法として

38種のエッセンスを体系づけました。)




『月占い』で

新月生まれの人が正直で行動的なら

満月に生まれた人は?と

興味が湧きますよね。


満月に生まれた人は

「華やかでアピール上手」だそうです。


すると、自分の誕生時の

月の形は何なのか、そして

どんな性格なのか、知りたくなります。

この本では、生年月日で

月の形と性格タイプ、運勢が分かります。

私は調べたら、満月の前日に生まれています。

納得する性格傾向が書かれていました。

(それはまた後日ご紹介しますね。)


人間と月にはとても強いつながりがあることは

今ではよく知られるようになりました。

特に女性は心身両面で

敏感に影響を受けています。

生理周期やホルモンバランス、

感情の起伏など、様々な面で

「あぁ、今日は新月(満月)だった」と

納得することも多いものです。


新月の明日はスタートの日。

不要なものを手放して

新しく始めるのに最適なタイミングです。





月のサイクルに沿って体験するフラワーエッセンス

明日の新月から

月のサイクル(新月─上弦─満月─下弦)で

フラワーエッセンスを体験し、

自分の変化、成長のプロセスの後押しにしていただく

秋のワークショップ(全4回)がスタートします。


1名様の残席があります。

ピンときた方、まだ間に合います。

詳細、お申込みこちらです。

スクロールして、4つめのプログラムをご覧ください。

■月の巡りとともに体験するフラワーエッセンス《全4回》
9月10日(金)《新月》19:30~21:30


関連記事

●酵素ジュース作りは次回に

自然栽培の桃


見てください。この見事な桃!


山梨県笛吹市で

自然農法で栽培された桃です。


箱を開けて驚きました。

自然栽培というからには

みかけはあまり良くなく、

それほど甘いわけでもない、

食べるよりジュースにぴったりだろうと考えて

注文していました。



が、届いた桃の素晴らしこと!

大きくて香りも良く...

すぐに食べたい!と思いました。


7月末に

レモンの酵素ジュースがなくなり、

次は桃で作ろう!と

注文したのですが、

自然農法のため

収穫までに

1か月かかりました。


チラシ)奇跡の桃


届いたのは8月の最終日。



皮も含めて

丸ごとジュースにしようと

注文しましたが、


実物を見て

すぐに予定を変更。(笑)

食べることにしました。



臥せっていた母にも

食べてもらえました。


甘くて果汁がいっぱいで柔らかく、

生きる力と希望を頂けるような

素晴らしい果実でした。


母は先日旅立ちましたが、

その前に食べてもらえたのは

幸いだったと思っています。


来年も頼もうと

今から決めています。

~・* ~・* ~・* ~・* ~・* ~・*

植物の生命力

心のバランスを整えるために生かす

フラワーエッセンス」という植物療法があります。
  
80年前に英国の医師によって開発されました。

日々のストレスや心の調整に

植物の生きる力を役立ててみませんか?

フラワーエッセンスが初めての方の
 体験ワークショップ
9月19日(水)13:00~ 下北沢にて

■月の巡りとともに体験するフラワーエッセンス《全4回》
9月10日(金)《新月》19:30~21:30

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ