フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2016年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月
ARCHIVE ≫ 2016年10月
      
≪ 前月 |  2016年10月  | 翌月 ≫

●こんな時に心のサポートを(87)

Aspen_20161017.jpg

「最近、悪いことばかり

 想像しちゃうんだよね。

 止まらなくなって、

 ぞーっとしてるの。」
  
。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・
  

イマジネーションが悪い方へと

ふくらんで止まらない時、
  
  
本来の落ち着きを取り戻す助けになる
  
よいものがあります。
  
それがフラワーエッセンスです。
  


☆11_5_告知Photo_0_715x265
  
●11月11日(金)10時から
「断るのが苦手な人のための
  フラワーエッセンス体験ワークショップ」を行います。
  
フラワーエッセンスをこれから知りたい方に
体験を通して学んでいただく機会です。

どうぞお気軽にご参加ください。
 詳細はこちら >>



 
関連記事

●ワークショップのご感想(2016.10.12)

ff_cover.jpg

10月12日の読書会について、

Bさんに加え、Mさんも
感想をブログに投稿してくださいました。

Mさん   Bさん

。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・

訳書『バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』

(ジュリアン・バーナード著、
英国フラワーレメディープログラム発行)を
読む、新しい読書会

「バッチ博士の人生から辿る
 38種のフラワーレメディー」について

RG_20161012.jpg


この本の魅力の1つは、

フラワーレメディー(エッセンス)の開発者、
エドワード・バッチ博士の一生をたどりながら、

フラワーレメディー発見の経緯を知ることが
できる点です。

レメディーが発見された背景を知ることで、
その種類への理解を深めていくことができます。


第1回目は、博士が誕生してから
最初のフラワーレメディー(インパチェンス)を
発見するまでの
約40数年をたどりました。

たった3時間で
40数年をたどるのですから、
かなり大急ぎです。


参加された皆さんは、
バッチ博士の人生とフラワーレメディーに
興味をお持ちの方ばかり。

興味津々で、必要な情報を受け取って
くださったようです。

ご感想をありがとうございました。

Mさん   Bさん


次回は
2番目に発見したクレマチスから、
12番目のロック・ローズまでをたどる予定です。

ご興味おありの方は
こちらからお問合せください。>>

。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・


つい「いいよ」と言って、やることを増やし、
自分のことができずにストレスをためてはいませんか?


●11月11日(金)10時から

     「断るのが苦手な人のための
 フラワーエッセンス体験ワークショップ」
を行います。
  
   フラワーエッセンスをこれから知りたい方に
    体験を通して学んでいただく機会です。

      どうぞお気軽にご参加ください。

        詳細はこちら >>


☆11_5_告知Photo_0_715x265

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ