フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2016年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月
ARCHIVE ≫ 2016年10月
      
≪ 前月 |  2016年10月  | 翌月 ≫

●こんな時に心のサポートを(86)

20160822_redchestnut01.jpg

「うちの子、来年は受験だっていうのに、

 部活ばっかりやってるの。

 帰ったら、ご飯食べて、お風呂入って、

 テレビ見て、寝るだけ!

 勉強する時間なんて、ありゃしない。

 親は気が気じゃないわ。

 毎日気になって、仕方ないのよね」

。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・


愛する人のことが気になって

心配し過ぎてしまう時、

心を鎮めて整える

よいものがあります。

それがフラワーエッセンスです。


●11月11日(金)10時から
「断るのが苦手な人のための
  フラワーエッセンス体験ワークショップ」を行います。

☆11_5_告知Photo_0_715x265

フラワーエッセンスをこれから知りたい方におすすめです。
どうぞお気軽にご参加ください。

詳細はこちら>>

関連記事

●ワークショップのご感想(2016.10.12)

ff_cover.jpg

先日から
訳書『バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき


(ジュリアン・バーナード著、
英国フラワーレメディープログラム発行)を
読む、新しい読書会

バッチ博士の人生から辿る
 38種のフラワーレメディー
」が始まりました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。


この本の魅力の1つは、

フラワーレメディー(エッセンス)の開発者、
エドワード・バッチ博士の一生をたどりながら、

フラワーレメディー発見の経緯を知ることが
できる点です。

レメディーが発見された背景を知ることで、
その種類への理解を深めていくことができます。


第1回目は、博士が誕生してから
最初のフラワーレメディー(インパチェンス)を
発見するまでの
約40数年をたどりました。

たった3時間で
40数年をたどるのですから、
かなり大急ぎです。


参加された皆さんは、
バッチ博士の人生とフラワーレメディーに
興味をお持ちの方ばかり。

興味津々で、必要な情報を受け取って
くださったようです。

参加者のお一人、Bさんがご感想を
ご自身のブログに投稿してくださいました。

Bさんのご感想

次回は
2番目に発見したクレマチスから、
12番目のロック・ローズまでをたどる予定です。

ご興味おありの方は
こちらからお問合せください。>>

20160811_02agrimony.jpg

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ