フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2016年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年09月
ARCHIVE ≫ 2016年09月
      
≪ 前月 |  2016年09月  | 翌月 ≫

●10月5日・フラワーエッセンス体験ワークショップ

000_320x213.jpg

10月5日(水)10時に
フラワーエッセンス体験ワークショップを
行います。
  
なんとなく気分がすっきりしない方、
ずっと重い気持ちを抱えている方、
 
フラワーエッセンスを試してみませんか?
  
原因を見つけ出して
取り組むのはとても大切ですが、

あまり考えすぎたり、やりすぎても、
はまりこんでしまいます。
    

まずご自身の気分を整えることで、
視点が変わることもあります。
  
取り組みの方向が変わったり
新しい考えが浮かんでくることも
あります。
  
ずっとはまっていた思いから
少し距離を置くこともできるでしょう。
  

気持ちを落ち着かせ、
心を整えるサポートとなる 
フラワーエッセンスを
ぜひ試してみてください。
  
  
少人数のなごやかなワークショップです。
 
 
あと2名様の残席があります。
  
迷っている方はどうぞ安心して
ご参加ください。
  
■詳細はこちらから

■お申込みはこちらから


関連記事

●今日の花:シュウカイドウ

20160927_shukaido.jpg

1か月ぶりに伺った
Tさんのお庭は、

秋の風情というより、

夏は終わらない!と
主張しているかのように、

緑が
うっそうと茂っていました。

20160927_iroiro.jpg


その中に、

一年ぶりに再会して
嬉しくなった花がありました。

この「シュウカイドウ」です。


もともと中国やマレー半島が
原産の植物ですが、

江戸時代初期に園芸用に
日本にもたらされて以来

栽培されるようになった
帰化植物とのこと。


松尾芭蕉が
俳句に残していました。


「秋海棠(しゅうかいどう)

 西瓜(すいか)の色に

 咲きにけり」


たしかに、
やわらかいピンク色をしています。
(スイカの色の方が濃い気もします。)



この花が興味深いのは、

花の時期になると、

茎の先から花序を伸ばして
花を咲かせるところ。

それと、

花は、雄花と雌花に分かれ、
同じ株に咲くところです。


雌雄の花の見分け方には
いろいろポイントがありますが、

一番わかりやすいのは、
花の「向き」です。

雄花は上(または横)向き、雌花は下向きです。


雄花の中央には、
丸く集まった
黄色のおしべ(雄ずい)があり、

雌花の中央の雌しべ(雌ずい)は
3つに分かれて

先端がらせん状に
なっているそうです。


そのことを知らずに撮った写真は、
ご覧の通り、雄花でした。


ベゴニアの一種で
目立った美しさはないかもしれませんが、

深緑色の大きな葉を背景に、

淡いピンク色の花が
際立っていました。

あなたの近くの
庭先や花壇にも、
咲いているかもしれません。

興味深い花の様子を
見てみてください。


- * ・- * ・- * ・- * ・- * ・- * ・- * ・- * ・

●フラワーエッセンスを使った
 ストレス・ケアを学ぶ体験会を行います。

chicory-1428776_FB_event page_文字

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ