フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2016年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年08月
ARCHIVE ≫ 2016年08月
      
≪ 前月 |  2016年08月  | 翌月 ≫

●9・10月のワークショップ

20160901_tsukimiso2.jpg

今月24日はフラワーレメディーの開発者
バッチ博士のお誕生日

フラワーレメディー/エッセンスを愛する人には
特別に意味深い月です。

あらためてバッチ博士への感謝とともに
エッセンスを活用したいと思います。

9月、10月のワークショップ、読書会の日程は
以下になります。



●9月1日(日)
・ワークショップ
 「わたしに出会うフラワーエッセンスシリーズ vol.4」(workshop:49)
 (下北沢・マヒナファーマシー主催)お申込み受付終了

●9月4日(日)
・フラワーエッセンス実践活用クラス(1)
 @マヒナファーマシー(お申込受付終了)

●9月11日(日)
 Dr Bachのフラワーレメディーと言葉でセルフヒーリング
 「バッチ博士の心の軌跡をたどる読書会」(お申込み受付中:残席1
 (kupukupu ホリスティック・アロマテラピー・サロン主催)

●9月14日(水)《延期いたします》
 響探求会
「妖精の薬草話~ウェールズに伝わる薬草の知恵」

●9月15日(木)
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
 夜の読書会
(f.r.p.ジャパン主催)
 テーマ・エッセンス:セラトーお申込み受付中

●9月18日(日)
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
 午後の読書会
(f.r.p.ジャパン主催)(お申込み受付中
 テーマ・エッセンス:チコリー

●9月21日(日)
 フラワーエッセンス体験WS @府中(お申込受付終了)



●10月5日(水)
・ワークショップ
 「ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ
    詳細はこちら >> 
    お申込み>>    お問合せ >>

●10月9日(日)
・ワークショップ
 「わたしに出会うフラワーエッセンスシリーズ vol.4」(workshop:49)
 (下北沢・マヒナファーマシー主催)お申込み受付終了
  ※ 次回のクラスは来年実施予定です。お問合せ:マヒナファーマシー>>

●10月12日(水)
 「バッチ博士の人生から辿る
    38種のフラワーレメディー
」(全6回)
 (『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』読書会)

 * 日程:10月12日(水) 11月16日(水)12月14日(水)
     2017年1月11日(水)2月8日(水)3月8日(水)
 * 時間:13:30~16:30
 * 会費:6000円(6回一括お振込み:30,000円)税・テキスト代込
 * 会場:下北沢・マヒナファーマシーストア
      小田急線/京王井の頭線「下北沢駅」南口改札より徒歩4分。
      東京都世田谷区代沢5丁目29ー17
      TEL & FAX 03-6805-4545
 * 持ち物: 筆記用具、
       『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
 * 最低催行人数:4名※
   ※ 9月30日までに4名に満たない場合は、延期となります。
 * 主催:フラワーレメディー・プログラム・ジャパン 《お問合せ

   詳細 >>
   お申込はこちら >>

●10月16日(日)
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
 午後の読書会
(f.r.p.ジャパン主催)(お申込み受付中
 テーマ・エッセンス:ヴァーベイン

●10月19日(水)
 フラワーエッセンス体験WS @府中(お申込受付終了)

●10月23日(日)
・フラワーエッセンス実践活用クラス(2)
 @マヒナファーマシー(お申込受付終了)



個人セッションは随時お受けしています。

 個人セッションについて >>
 お申込み >>    お問合せ >> 

関連記事

●こんな時に心のサポートを(59)

「イサム君はすごいよ、

 あの状況を乗り越えたんだからね。

 僕なら絶対できない。

 そんな力ないからさ、絶対だめだね」

。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・

「他の人はすごいけど、自分はダメ」

 そんな思いにとらわれる時、

 フラワーエッセンスは

 よいサポートになります。

20160608_larch.jpg

関連記事

●今日の花:フェンネル

20160830_fennnel01.jpg

8月中旬、長野のハーブ園で
フェンネルが元気よく育っていました。

2メートル近く伸びた茎の上に
黄色い花が咲いています。


原産は地中海沿岸と言われ、
古くから世界各地で

スパイスやハーブとして
使われています。

甘い香りがあり、

葉は魚料理の風味づけに、

茎は刻んでスープやサラダに使われ、

種子は料理にも、体調を整える
ハーブとしても利用されています。

(利尿・発汗作用があり、
精油もとれます。)

インド料理のレストランで、
レジの横に置いてある
カラフルで小さなつぶつぶも、
フェンネルの種とのこと。

色のついた砂糖で
コーティングされているそうです。

口に含むとすっきりしますね。

 
コリアンダーやディルと
交雑するので、

近くに植えないほうがよい
そうです。

3種ともセリ科の植物です。

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ