フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2016年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年07月
ARCHIVE ≫ 2016年07月
      
≪ 前月 |  2016年07月  | 翌月 ≫

●今日の花:ハコベ

20160703_hakobe01.jpg

この花の魅力に
とても弱いです。

出会うたびに
嬉しくなり、
ずっと見入って
しまいます。

雑草とは思えない。

ただ、かわいらしい (!)
と感動します。

けれど、
「雑草」というのも
人間が勝手に
作った言葉で、

植物にとっては、
失礼な話です。

ハコベについて
調べてみると、

花は夕方に一度、
閉じるそうです。

その閉じた時に、

雄しべは、
中央にある
雌しべの先端(柱頭)に、
花粉をつけるとのこと。

雨や曇りの日には、
閉じたまま、

花の中で、

受粉する
(雄しべの花粉を
雌しべにつける)

と聞きました。

昆虫を待つだけでなく、

自力で受粉して、
種を作ろうとするのです。


確実に子孫を残すため、

昆虫の助けがない時は
自分で種を作れるそうです。


多くの「雑草」が、
このような ”同花受粉”を
行っているとのこと。

これは植物の
生きる知恵であり、
戦略です。


植物は知性を持っている』
(S.・マンクーゾ、
アレッサンドラ・ヴィオラ 著


という本があると
先日伺いました。

まさに。
植物は知性を持っていますね。

早く読んでみたいと思います。


今日は日曜日。
良い一日をお過ごしください。

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ