フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2016年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年07月
ARCHIVE ≫ 2016年07月
≪ 前月 |  2016年07月  | 翌月 ≫

●今日の花:ルドベキア

201607_blog02.jpg

強い日差しにも負けず、
炎天下でも花を咲かせる
夏の花です。

見るからに強そうで、
こちらまで元気になってきます。

関連記事

●今日の花:ヒマラヤの青いケシ

201607_blog01-1.jpg

約10年ぶりに見た
今年のヒマラヤの青いケシ
(メコノプシス・グランディス)です。

この花を見ていると、

植物と宇宙は
交流し合っていて、

宇宙の要素は
植物の形に表れていることが、
直感的にわかります。

201607_blog01.jpg

関連記事

●こんな時に心のサポートを(33)

「ガキの頃、
 いじめられてね、

 まだショックが残ってる。

 普段は忘れてるけどね」


こんな時、
心のサポートに
よいものがあります。

それがフラワーエッセンスです。

20160727_01star.jpg

関連記事

●こんな時に心のサポートを(32)

20160725_01 - コピー

「今、何時だ?。

 うちの娘、まだ帰ってない。
 遅すぎるよ。

 最近事故が多いからな。
 大丈夫かな。。

 母さん、ちょっと連絡して。
 なんかあったら、たいへんだから。」


こんな時、
心のサポートに
よいものがあります。

それがフラワーエッセンスです。

関連記事

●今日の花:マートル(ギンバイカ)

20160724_01.jpg

長い雄しべを持つ
5花弁の白い花が
ひときわ目を引きました。

可憐ですが華やかな
存在感があります。

常緑で、枝全体から
良い香りがすることから、

この枝を持つと、
幸運が訪れると言わています。

ギリシャの女神、
アフロディテ(ヴィーナス)の
聖木です。

愛や不死、純潔の象徴とされ
花嫁のブーケに使われたとのこと。

男性にも縁があり、
ユダヤ教の神秘学カバラでは、
男性原理を表す植物とされ、

新床に入る花婿に
この植物の枝を
与えることがあったそうです。

聖書の中でも、
喜び、平和の象徴として
登場します。

20160724_02.jpg

秋に実る黒紫色の実は、
食べられるとのこと。

地中海の一部の島では、
果実や葉から
ミルト(Mirto)という
リキュールが
作られているそうです。

飲んでみたい、と
興味が湧きました。

葉を用いて
精油が作られています。

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ