フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2016年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年06月
ARCHIVE ≫ 2016年06月
      
≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

●今日の花:レンゲソウ

20160627_04.jpg

先日から投稿している
花たちの咲く庭に、
もう一つ、
マメ科の花がありました。

レンゲソウです。

雨の中、
薄ピンク色の小さな花が
咲いていました。

ハス(蓮)に似ていることから、
名付けられたそうです。

20160627_01.jpg

古くから
人間とのつながりの
深い花。

日本では、
畑の肥料として役立てられ、

ゆでた若芽は、
おひたし、汁の実、油いためなど、
食用にもなるそうです。

利尿や解熱作用から、
民間薬としても利用されるとのこと。

童謡「春の小川」にも
「岸のすみれや、れんげの花に」と
歌われています。

蜂蜜のもとになる
「蜜源植物」でもあるそうです。

20160627_02.jpg

ギリシャ神話にも、
レンゲソウの話が
ありました。

仲良しの姉妹が、
祭壇に捧げる花を摘みに
野原に出かけると、

姉のドリュオペが、

ニンフの変身した
レンゲソウを
誤って摘んでしまい、

花に変わってしまいました。

そのとき、

「花はみな女神が姿を変えたもの。
もう花は摘まないで」と

言い残した、というお話です。
(参考:Wikipedia

20160627_03.jpg

このような、

人間とのつながりを
知れば知るほど、

植物への親しみが
増しますね。


新しい1週間が始まりました。
今日も良い一日をお過ごしください。

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ