フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2016年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
      
≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

●はなちゃんと話す植物のこと(19)

20160510_土・種s

はなちゃん、こんにちは。

今日も植物の話をしましょうね。
種(たね)の話を続けようと思っていましたが、
植物のとてもおもしろい写真があるのを
教えていただいたので、今日はその写真を
一緒に見ましょう。種の話はまた明日ね。



植物は生き残るために知恵をしぼって
工夫していることは、これまでの種の様子から、
はなちゃんも知っていると思います。

今から見てもらう写真は、とってもたくましい
植物の様子です。

どんな様子だと思う?

それはね、アスファルトから茎をのばして
花を咲かせているの!

屋根を突き抜けていたり、いろいろな姿があって、
びっくりします !!

はなちゃんはどの写真に一番驚くかな?

FUNDO
【生きる強さ】植物のたくましい生命力を思い知らされる画像集

http://fundo.jp/33992

種の話はまた明日、続けましょうね。


関連記事

●今日のバラ:ピエール ド ロンサール

ピエールドロンサール0


今年もたくさんのバラが咲きました。
 
東京周辺では、満開の時期は
過ぎたようですが、

まだ遅咲きの花が見られます。

 
今日のバラは
ピエール ド ロンサールです。
 
クリーム色の花の中心に
淡いピンク色が配された
優しい色合いで、

丸いコロッとした
かたちをしています。

10㎝にもなる大輪には、
ほのかな芳香があります。
 
このバラは、
1980年代にフランスで生まれ
(メイアン作出)、

フランスのルネサンス期の
大詩人にちなんで名づけられ
ました。
 
バラの品種はとても多く、
毎年3~5千もの新種が
日本の花市場に登場するとのこと。
 
バラの個性から名づけられた
名前の由来を知るのは、
とても興味深いと思います。

ピエール ド ロンサールの詩も
読んでみたくなりました。

今日も良い一日をお過ごしください。
関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ