フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2016年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月
ARCHIVE ≫ 2016年04月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

●はなちゃんと話す植物のこと (5)

はなちゃんのタイトルイメージ_pinkブログ用

はなちゃん、こんばんは。
元気ですか?今日はみんなで早起きして
箱根に行ったのよね。
風が少し冷たかったから、ハイキングはやめて
温泉プールで遊んでいたこと、お母さんから
聞きましたよ。楽しかった?

今日もお花の話をしましょうね。

お花は来てほしい虫たちの好きな色や形をして、
香りを出しているとお話しました。

黄色の花が多いのは、虫が黄色を見分けることが
できて、虫のごちそうの花粉の色に似ているからだ
そうです。

20160430_01.jpg

鳥に花粉や種(たね)を運んでもらう植物は、
鳥の好きな赤色の花や実をつけます。

20160430_holly.jpg

植物はいつも、虫やチョウに好かれるような
工夫をしているのね。

では人間は花の色を見た時、どう感じるかな?
はなちゃんは黄色の花をみた時、どんな気持がする?
赤い色はどうかしら?

明日は色のはたらきのことをお話ししましょう。
今夜はゆっくり眠ってね。

関連記事

●チューリップ4

20160430_01.jpg

おはようございます。
今日の写真は黄色のチューリップです。

黄色は虫にとっては花粉の色=ごちそうを
知らせるサインになるそうです。

このチューリップは葉の色合いも変わっていました。

今日も良い一日をお過ごしくださいね。

関連記事

●はなちゃんと話す植物のこと (4)

はなちゃんのタイトルイメージ_pinkブログ用

はなちゃん、こんばんは。
元気ですか?

明日からみんなで箱根にいくのよね?
ハイキングや温泉プールを楽しんできてね。

箱根の山にもたくさんの植物がいます。
木がたくさんあるし、お花も咲いています。
山にいる、元気な草や木をたくさんみてきて
ください。


今日も昨日の続き、お花の話をします。

お花は、虫たちに花粉を運んでもらうために
色や形で合図を送っていることを
お話ししましたね。

お花の合図はほかにもあるの。
香りを出して、虫を誘っています。

お花の匂いは種類によって違うことを
はなちゃんも知っているでしょう?

もうすぐお母さんの好きな
バラの花が咲きます。

はなちゃんのお家にはとても素敵な
バラがありますね。
バラはとてもよい香りがします。

pink-hyacinth-1188069_1920.jpg rose-441930_1920_2.jpg

ヒヤシンスもいい匂いだけれど、
バラの香りとは違います。

なかには、くさい香りを出す花もあるの。
たとえば、動物のふんはくさいでしょう?
それと似た匂いを出す植物があります。

ふんはハエにとってはごちそうの匂いだから、
ハエに来てほしい花の中には、そういう
くさいにおいを出すものもあるのです。

ふつうはバラやヒヤシンスのように、
良い香りを出して、ミツバチやチョウを
誘っています。

お花には、私たちのような口はないから、
声に出して伝えることはできません。

そのかわりに、色や形、香りを通して
言いたいことを伝えています。

これはとても大事なことです。

今度お花を見るとき、はなちゃんは
きっと今まで以上にお花と仲良くなって
いますよ。

お花の形や色、香りをたくさん味わって
ください。


箱根の山を楽しんできてね。




関連記事

●チューリップ 3

おはようございます。
今日はとがった形のチューリップです。
今はこんな形もあるんですね。
つぼみのときはかなりとがっているのではないでしょうか。

20160429_04.jpg 20160429_03.jpg

今日からの大型連休、どうぞ素敵な時間をお過ごしください。

関連記事

●はなちゃんと話す植物のこと (3)

はなちゃんのタイトルイメージ_pinkブログ用

はなちゃん、こんばんは。
今日は一日雨が降って少し寒かったね。
幼稚園は楽しかった?

雨は、町に住む大人にとって、
うれしくないことが多いの。
濡れてしまうからね。
でも、外の草や木はとても生き生きして
嬉しそうに見えます。
まるで雨を楽しんでいるみたい。

今日もお花の話をしましょう。

これまで、次のようなお話をしました。
*お花は植物の顔みたいに見えること、
*たねを作るために、おしべの花粉を
  虫に運んでもらっていること
*虫は花からみつや花粉をもらっている
  こと

花は、来てもらいたい虫がとまりやすい
形をしていることも話しました。

今日は花の色の話をしましょうね。
花は虫に来てもらうために、
色にも工夫をしています。

はなちゃんは、虹をみたことがあるでしょう?
虹の色は全部で7色ありますね。

あか、だいだい、きいろ、みどり、あお、
ぐんじょう、むらさき 色です。

この虹の7色は、人間が見える光の色です。
虫や鳥や動物は、人間と同じように見えている
わけではありません。

人間と虫の見える色

たとえばミツバチは、人間が見える
7つの色の全部を見てはいません。

赤色を見ることができないし、赤と緑を
見分けることもできないそうです。

けれど、人間には見えない光の色が
見えています。

だから、ミツバチに花粉を運んでもらいたい花は、
ミツバチの見える色をして、合図を送っています。

花によっては、蜜のある場所を知らせるために、
はっきり見える模様をつけているの。
それは黄色の花に多いそうだから、
黄色はミツバチにとってわかりやすい色
なのかもしれません。

「ホワイト・チェストナット」
(セイヨウトチノキ)という木の花は、
はじめ真ん中は黄色をしています。
けれど、ミツバチに花粉を運んでもらった後、
色が変わります。

ミツバチの見える「黄色」から
見えない「赤色」に変わることで、
来てほしい花をわかりやすく知らせて
います。

草や木は人間のように話せないけれど、
色や形を使って、外にいる生き物や仲間に
話しかけているのね。人間にも話しかけて
います。

今度はなちゃんの好きなチューリップに
話しかけてみてね。どんな感じがするかな。


明日からゴールデンウィークという
長いお休みがあるので、幼稚園もお休みですね。

お父さんのお仕事も、お兄ちゃんの学校も
お休みだと思います。

みんなで楽しい連休を過ごしてね。
またお話ししましょう。

関連記事