フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2015年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月
      
≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

●ゴールデン・ヤローの思い出

2000_FES seminar_003s

片付けが進んでいます。
美しい空箱の整理もひと段落しました。
応援、ありがとうございます。

ひとつが整理されると、次に整理されるべき
ものが自然と現れますね。ほぼエンドレスですが、
必ず終わりがあると信じて(笑)、
できる限り片付けています。

次なるものは写真の山・・
一時的に簡易アルバムに入れていた紙焼き
写真の山があります。

今はデジカメを使うので、データとして
パソコンに保存できますが、それ以前の
写真をどうしたものか・・

劣化しているのと、もともと撮影の腕が
イマイチなので、残しておきたいものも
そう多くありません。

そのなかでこの一枚は貴重なもの。
スキャンして永久保存です。

2000_FES seminar_002ss

もう15年も前になりますが、北米の
フラワーエッセンスメーカー、FESの研修に
行った時、初めて野生のクマを見ました。

FESはカリフォルニア州とネバダ州の境にある
シエラネヴァダ山中にありますが、
この近くのタホ湖周辺にある、グランリバッケン
研修センターでのことです。

クマがコテージの間の道をゆっくり歩いて
いました。
事務室に連絡すると、すぐに警備の人が来て、
空の鉄砲を上に向けて「パン、パーン!」と
鳴らしました。

するとクマは静かに山に帰って行きました。

人間とクマがうまく住み分け、共生している
ように見えました。

ゴミを建物の外に置いておくと、クマが来る。
だからふた付きのゴミ箱に入れて、きちんと
ふたを閉めるようにと指示されていましたが、
この日はゴミ箱のふたが開いたままになって
いました。

クマの歩く小道には「ゴールデン・ヤロー」
(西洋ノコギリソウ)が咲いていました。

2000_FES seminar_004s

このエッセンスもFESの重要な種類のひとつです。
人間関係の中で傷つきやすく、胃の周辺
(第3チャクラ)を痛めてしまいやすいタイプの人に
効果的だと言われるもの。
自分の神経質な面を守り、人と積極的に
関わっていくサポートとなるエッセンスです。

この植物のことを思う時、ここで見たクマの
ことを思い出します。


8月はお盆や終戦など、心に深く響くことの
多い時です。平和について、あらためて
感じる時でもありますね。

どうぞよい時間をお過ごしください。

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ