フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2015年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年07月
ARCHIVE ≫ 2015年07月
      
≪ 前月 |  2015年07月  | 翌月 ≫

●スタイル写真と心の調和

20150718_01.jpg

先日マヒナ・ファーマシーさんとHaazさんで
行われた「月の夏じたく展」では、
自然の恵みを心地よく楽しめる、
たくさんのプロダクツに出会うことができました。

開催中Haazさんで行われたワークショップ
「little wonders photo lesson
~季節を取り込むハーブとフラワー~」

参加しました。

講師の神田美紀さんは、
マヒナ・ファーマシーさんのサイトでおなじみの、
やさしい印象の写真を撮られる方です。

今回たくさんの季節の植物、ハーブや花、
実をつけた枝ものを用意してくださいました。
観賞用の切り花でもイキイキとした魅力を
放っています。

植物に触れながら、楽しくお気に入りの
ものを撮影する「エッセンス」を
教えていただきました。

植物を「選ぶ」、「組み合わせる」、
「撮影場所を決める」、「撮影する」という
一連のプロセスがすべて、
自分と対話する静かな時間になりました。

今は昔と違ってコストを気にせず
何枚でも写真を撮れるので、
数多く撮れば奇跡的に1枚くらいは、
それなりの写真が撮れるのではないかと、
ひそかな希望があります。

無心になって植物を見て、組み合わせに
試行錯誤する。その後、場所を決めて
撮影する。
背景は何にする?―やわらかい布モノ、
固いコンクリートや金属質のものにすると
どのように映るのか―。光の当たり方は?
など。

美紀さんのアドバイスと仲間の工夫を
参考にしながら集中し、施行錯誤を繰り返す
なかで、いろいろな写真を撮りました。

20150718_02.jpg

この写真はその一枚です。
バラは「クチュール」と呼ばれる種類とのこと。
芳香があり、フリルのような花びらは
柔らかい色合いで、一見はかない印象ですが、
強い生命力も感じられました。

これを手に持ったり、花瓶に挿したり、
背景をいろいろ変えるなど、知らぬ間に
撮った数は数百枚..。楽しい時間でした。

自然に触れ、一つのことに没頭することで、
心は落ち着き(調和)を取り戻す
―それは町の中にいても、ある程度
経験できるのですよね。

空を見上げれば月があり、星がある。
外を歩けば、必ず植物がいて、季節の巡りで
花や実をつけている。鳥も昆虫もいます。

そんな自然を感じながら、何か好きなことに
没頭することで、私たちは自分との調和を
取り戻すことができるのだと、
あらためて感じる嬉しい時間でした。

今回の「選りすぐり」を美紀さんは
これからポストカードに仕上げ、
マヒナ・ファーマシーさんが
展示してくださるとのこと。

少しドキドキしながら楽しみにしています。

どうぞ素敵な週末をお過ごしください。

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ