フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      
≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

●「喜びの遊び」とフラワーレメディー

20150613_01s.jpg

ある方に勧めていただいて、エレナ・ポーター作
『少女パレアナ』を読みました。
これはアニメの「愛少女 ポリアンナ物語」の原作です。

アニメも名前だけなんとなく知っていた程度でしたが、
ご存知の方はきっと多いと思います。

。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・"

孤児になったパレアナは気難しいおばさんに引き取られます。

そこで村人たちと関わる中で、牧師の父親としていた
「喜びの遊び」を伝えるようになります。

喜びの遊びは、どんなに不幸に見えることにも「喜び」が
隠されているので、その喜びを見出していく遊びです。

村人たちは、明るいパレアナと喜びの遊びに
惹きこまれていきます。

ある日パレアナにも、喜びを見いだせないような大事件が
起こります。

この事件を通じて、ついには気難しいおばさんまでが
「喜びの遊び」をするようになるという話です。

。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・"
 
原作者のエレナ・ポーターは、1868~1920年に
米国の東海岸(ボストン近郊)に生きた女性です。
 
パレアナの「喜びの遊び」は、悲しみや不満を見ないで
喜びを見つけようというのではなく、
 
経験の中に確かにある「喜び」を見つけ出し、
その喜びに焦点を当てようとするするものです。
 
自分の不幸を嘆いたり、不満を言っていた人々が、
日々の経験の中で、見方を変えて元気になっていきます。
 
。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・"

この物語からフラワーレメディー(エッセンス)に通じる
ものを感じました。
関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ