フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2015年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月
ARCHIVE ≫ 2015年04月
      
≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

●エルムのこと

20150414_01s.jpg

3月と4月にエルムの観察に行き、この木のことをいろいろ
考えています(心から離れないと言う方が近いかもしれません)。

エルムにまつわる神話は興味深く、たいてい男性的な存在として
描かれています。

ツタ(女性)が巻きつく木(男性)であり、
神様が丸太を人間にした話でも、エルムは男性になりました。
(→次の投稿で訂正があります。ご参照ください。)

20150414_03s.jpg

イギリスの図鑑を調べても、樹形は男性的な印象を受けます。

けれど小石川植物園のエルムは力強さを感じる一方で、
まっすぐに伸びた幹がわずかに曲線を描き、少し繊細で
女性的な印象を受けます。

大枝から伸びる細い小枝はスケッチできないほど無数にあり、
ゆっくりと風に揺れていました。

花の咲く時期、枝全体は茶色がかったピンク色で、
翼果になると、黄緑色になります。

20150414_05s.jpg

エルムは大地にしっかりと根を下ろし、まっすぐ優雅に
背を伸ばして、空や光と交流している木なのだと感じます。

私たちは大地(物質世界)にはまり込み過ぎるとバランスを
くずします。
目の前の「限界」に自信を失い、身動きが取れなくなる。

けれどそのような時には、光に通じる高い意識と繋がり、
本来の(魂の)願いを思い出すことができれば、
また自信を持って真っすぐにやり抜くことができるのだと
エルムは教えてくれているように思います。

20150414_04s.jpg
関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ