フラワーエッセンスの魅力

フラワーエッセンスや植物の魅力を分かち合う情報を発信しています。
2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      
≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

●花のかたち

20150330_01.jpg

今東京は桜が満開です。その下を歩く人は
(あなたも、わたしも)木を見上げ、
花に見とれて幸せそうです。

虫たちは忙しそうに桜の花を飛びまわっています。

ミツバチは花粉を一番よく運ぶので、どんな花にも
歓迎されます。

花の形は、よく飛んでくる虫(=花粉を運ぶ虫)に
合わせてできていると知った時、とても感動しました。

アザミやマツムシソウなど、蜜が一番奥にある花に
来るのは、一番長い口吻(ストローのように細長い口)を
持つチョウ。

トリカブト、ツリフネソウなど、細長い形をした花には、
ミツバチより長い口吻を持つマルハナバチが
やってきます。
(花にもぐり込まずに、外から穴をあけて蜜を“盗む”
こともあるそうです。)

平たい形をしたキンポウゲや野生のニンジンには
ハナアブ、ハエ、甲虫(テントウムシやコガネムシなど)が
飛んできます。

20150330_02.jpg

花の形をみながら虫との関係をイメージすると、
花や自然への親しみが一層増して、ジェスチャーもより楽しく
感じられます。

色とりどりに、独自の形を表現する花を
思う存分味わいたいですね。

関連記事
Thank you.
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ